【セックスで中イキしたい】驚きの方法とは意外にも!?

このブログでオナニーでの中イキ開発方法についてはお話していますが、今日はセックスで中イキできない原因と中イキ方法についてお話します。

セックスで中イキ開発する方法はもちろんパートナー男性との相性もありますが、実はテクニック以前の問題で女性にもできることはまだまだありますよ。

私が考える重要ポイントをお話しするので、これで中イキできるようになってくださいね。

中イキに関する興味深いアンケート

woman
 

興味深いデータを紹介します。
 

中イキできる回数に関するものです。
 

1位 0回 33%
2位 1~2回 22%
3位 5~7回 17%
4位 3~4回 10%
5位 8~9回 9%
6位 毎回 8%
7位 12回 1%

 

2006年のデータですけど、コンドームメーカーのデュレックスによる世界最大規模のセックスに関する女性を対象にしたアンケートで、オーガズムの頻度を聞いているものですが、(回答者は26か国・2万6032人、インターネットで実施)、それによれば、女性で「毎回オーガズムに達する」のは、
 

世界平均が32%なのに対して、日本人の女性は11%にとどまっています。
 

ただ、年齢と各国それぞれ何人の方が回答したかまではわからないので何とも言えないですが、パーセンテージだけを見ると、26か国のうち日本は26位だったようです。(1位はメキシコで51%)
 

引用:https://joshi-spa.jp/32962
 

なんとなくですが、やっぱり南米や欧州は性に対する考え方がオープンなのかもしれないですね。
 

セックスで中イキできない理由と原因は??

sex
 

中イキを経験したことがない人はまだまだ多いと思いますが、じゃあ一体何が足りないのでしょう??
 

ずばり言いますと、
 

全然濡れていない
 

興奮が足りていない
 

ざっくり言うとこの二つです。
 

私自身も中イキできる前と中イキできるようになった後ではこの二つが克服できていたことに気づきました。
 

中イキには外的な刺激はもちろん大事ですけど、中イキできない理由と原因の大きなウェイトを占めているのは内面的な要因です。
 

この内面性が満たされてこそ、中イキは実現できるのだと思います。
 

例えばの話。
 

まったく知らない初対面の全然タイプじゃないけどセックスが上手な男性といきなりエッチをしたとしても、おそらく気持ちよさどころか、不快感しか残らない人がほとんどだと思います。
 

そこには興奮が足りていないからですよね。
 

つまり、興奮が足りていないということは濡れていないということで、この二つはめちゃくちゃ関連があって、この二つが満たされなければ中イキは厳しいでしょう。
 

では、実際のセックスの場面ではどんなことが原因と考えられるのでしょうか??
 

1:彼氏の反応ばかり気にしている

まだまだ日本では性に対する考え方が閉鎖的なので、セックスやオナニーが、おそらく深層心理の中で、「してはいけないもの」という印象が強いのかもしれません。
 

「彼氏にどう思われるか」
 

そこばかり気にしていませんか??
 

そうなると、セックスやオナニーのとき、無意識に気持ちのブレーキをかけるクセが出来上がっているのかもしれないですよね。
 

そういう気持ちが強ければ本番でも身も心も完全にオーガズムの流れに任せるのは難しいです。
 

特に、愛液や潮吹きで「ベッドやシーツをビショビショにするかも・・・」とか「変な女だと思われるかも・・・」とかいう気持ちは持つ必要はないと思います。
 

かたや一方で、外国人との比較で考えてみます。
 

私の住んでいるドイツでは女性の自己主張が強いというか、あらゆることに関して、恥ずかしがらない傾向が強いと思います。
 

誰でも日常的によく見る光景の一つとして、そこらじゅうでカップルがキスしています。
 

通勤中のバスの中でも、出勤する旦那さんを見送る玄関でも、自分の子供の前でも、普通にキスしています。
 

見ているこっちが恥ずかしくなるくらい・・。
 

なので、セックスのときであっても、自分の反応を彼氏や旦那さんにどう見られているのかなんて、おそらく気にしていないからなのかなって思います。
 

私も昔友達に相談したときに言われたことがあったけど、「もしかしてエッチのときのリアクションとか気にしすぎてない??」って聞かれました。
 

そんなことって考えたこともなかったけど、よ~く考えてみると自分ではそうかなって思いました。
 

2:クリイキだけで満足している

オナニーのとき、いつも指だけでクリイキだけして満足していませんか??
 

確かにクリトリスオナニーでも十分気持ちいいし、簡単にイケる人が多いのでいいかもしれません。
 

でも、中イキまでできるようになればクリイキなんて比較にならないほど気持ちいいですよ。
 

クリイキだけで満足している習慣が中イキ開発にまで至っていない原因かもしれませんね。
 

オナニーの際にバイブなどのアダルトグッズを使用すると、彼氏とのセックスの際に中イキできるようになれるかもしれないので、使ってみるのもアリですよ。
 

 

3:かわいい反応を意識しすぎている

セックスで気持ちいいときに少しでもかわいいと思われたいがために、
 

「あん♡」
 

とかかわいらしい声を意識しすぎていませんか??
 

かわいい声を意識しすぎると、中イキのときに無意識に心のブレーキをかけてしまうこととなるでしょう。
 

その理由ですけど、中イキのときの声は、自分の本能からくる叫び声にも近いものだからです。
 

「あん♡」
 

なんて声には私の場合はなりません。
 

しかも、私は気持ちよければいいと思っているので、男性の目を意識せずに本能のままに喘ぎ声として出しています。
 

4:キスの時間が短い

人によりますが、キスの時間が長ければキス中に体のいろんなところを触ったりして、そこで濡れてきたりします。
 

つまり、愛撫、前戯の時間の長さにもつながるので、このキスの時間は長めにしてみましょう。
 

もちろん、舌を濃厚に絡ませながら、できるだけ唾液が垂れてくるほど下品な感じでいいと思います。
 

ここでは、官能的というより、「卑猥さ」を意識することが興奮につながるでしょうね。
 

 

 

 

セックスで中イキしたい!!その方法とは??

sex

「セックスで中イキしたい」
 

真っ先に考えるのはテクニックのことではないでしょうか??
 

ただ、一言でセックスで中イキしたいと言っても、何も男性側のテクニックがすべてではありません。
 

自分の気持ちの状態などをちょっと工夫するだけで、中イキしやすい状態を整えることができます。
 

逆に言うと、この中イキしやすい状態が整っていなければ、いくらテクニックがすごくても中イキまでに時間がかかるかもしれません。
 

今日は私が今までに相談してくれた女性にアドバイスしてきた内容の一部を紹介していきたいと思います。
 

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。
 

セックスで中イキする方法1:力を抜く

woman

セックスのとき、力入っていませんか??
 

セックスで中イキをするために絶対に必要なこと、それはリラックス状態で力を抜くことです。
 

力を抜くことがすべての始まりと言っても過言ではありません。
 

さて、じゃあその力が入っている状態はどこからきているのでしょうか??
 

これはおそらく羞恥心からきているのだと思います。
 

羞恥心があれば、相手からどう思われているかどうかばかり意識するので、無意識に力が入ります。
 

例えば、イキ過ぎて潮をふいてしまってシーツを汚してしまわないかとか、イキそうな顔が不細工になっていないかとか、アソコが臭くないかとか、とにかく相手の反応ばかり見ていて、羞恥心ばかり気にするがあまりめちゃくちゃ力が入りやすい状態となり、イケるのにイケなくなってしまいます。
 

そうはいっても、力を抜くのは「どうやって??」って思いますよね。
 

「よ~し、力を抜くぞ!!」ってやってもだめです。
 

いきなり答えですが、前戯を長くしてもらい、羞恥心を忘れるです。
 

なぜ力を抜くのに前戯を長くすることが関係あるのか
 

ですが、大いに関係があります。
 

つまり、羞恥心について何も考えられない状態を作り、興奮することに集中できるようにすればいいからなんです。
 

前戯を長めにとることで、エッチな気分になりやすく、そして、エッチな気分になってくれば、女性も徐々にいい感じで力が抜けてきて、自分の要求を表現しやすい状態となります。
 

エッチな言葉は普段会社などでは絶対に言えないけど、興奮している状態だと普通に言えたりしませんか??
 

つまり興奮していると自分のエッチな欲望に素直になれるので、自然と羞恥心について考えることが無くなるからなんです。
 

私は今までいろんな女性にアドバイスしてきましたが、この「前戯を長くしてもらう」ことで、オーガズムに達することができたという話をいくつもいただきました。
 

セックスで中イキする方法2:興奮する・興奮させる

woman

次に必要なこと、「興奮する・興奮させる」ことです。
 

もちろん自分が興奮しないといけないし、男性も興奮させる必要があります。
 

実はこれ、さっき上で話したこととつながるのですけど、前戯が長くなることで、自分の興奮レベルは上がってきます。
 

そうなると、こちら側からエッチなことも言えるし、それによって男性も興奮してきます。
 

男性が興奮すれば、こちらへの責めも激しくなるので男性は興奮してもらわなければなりません。
 

まあ当たり前のことと言えばそうなんですけど、意外と男性を興奮させるのはまだまだいろんな方法があるんですよね。
 

セックスのとき裸になるのはみんな同じだと思いますけど、コスプレという方法を忘れてはいけません。
 

このコスプレで相手男性を興奮させ、そして、その興奮のあまり女性への責めが激しくなり、結果として女性の興奮も上昇するというメカニズムです。
 

もし、同じパターンのセックスであれば、彼氏の興奮も徐々に冷めてくると思うので、自分も興奮しない状態となってくるでしょう。
 

そうなると、彼氏の責めも単調になるになるので興奮もせずに普通のセックスで終わります。
 

なので、彼氏の性癖をよくみておきましょう!!
 

例えば、ナース、女子〇生、すっごく過激なエッチな下着などなど、コスプレセックスは倦怠期にはかなり使えるので、衣装は用意しておきましょうね。
 

セックスで中イキする方法3:アソコのにおいケア

soap

男性の興奮がマックスになり始めると、男性も野獣と化し、あなたのアソコへの愛撫も始まり、そして激しくなってきます。
 

そうなると気を付けなくてはいけないのがアソコのにおいケア
 

これって超がつくほど重要なので、毎日ケアしておきましょう。
 

よくあるのが生理前と後のツ~ンとした生臭いにおい。
 

クンニ好きの男性であればとても敏感で、もしケアできていなければ男性のテンションは一気に冷めてしまい、興奮も台無し、つまり、責めも台無し、そして、中イキどころか、セックスそのものが台無しになってしまいます。
 

逆に男性の興奮がマックスになれば、クンニもMAX、そして、あなたの興奮もMAXということで、あなたの性的興奮という条件も満たされ、中イキの条件がそろうわけです。
 

そうなると、後はペニスの挿入時にお互いが感じ合い、下半身をこすり合わせ、官能の世界にどっぷりと二人で浸っていけます。
 

ただ、アソコのケアについてはにおいの強いメンソール系のボディソープなどでゴシゴシするのが一番NGなので、専用の石鹸でしっかり洗いましょう。
 

アソコのにおいケアは私は中イキへの第一歩であると同時に、セックスレスへの第一歩にもなり得るので、怠らずに毎日やっておきましょう。
 

さて、その方法としては、ラブコスメのジャムウ・ハーバルソープという石鹸で泡をしっかり立てて行うといいですよ。
 

「においなんて関係ない」と考えていると本当に危険です。
 

男性ももしかしたらガマンしているだけの可能性もあるので、まずは自分で一回確かめてみましょう。
 

もし少しにおうようであれば、それは「セックス中の羞恥心」とも関係してくるので、中イキできるようにしたいのであれば必ずケアしておいたほうがいいです。
 

とても細かい話ですが、ちょっとした心の迷いや心配事は中イキ達成には大きな障害となり得ます。
 

なので、堂々と男性にアソコのにおいを嗅がれても大丈夫な状態にしておきましょうね。
 


 

セックスで中イキする方法4:男性にアダルトグッズを使ってもらう

baibu and dirudo
 

なかなかセックスで中イキできない人の場合、もしかしたら精神的なもののほかに、そもそも男性のテクニックが著しく低い可能性もあります。
 

ほかにはペニスのサイズであったりとか、彼氏が早くイキやすい、などの要因でなかなか満足いくセックスができない人も多いのでは??
 

そういった自分以外の要因があれば、セックスで中イキなんてとっても難しいです。
 

そんな状況を打破するのが、「アダルトグッズ」の存在です。
 

バイブやディルドなどのアダルトグッズであれば、男性のセックステクニック不足を少しでも補うことはできます。
 

ちなみにバイブやディルドはオナニー用として使うときとセックスで使ってもらうのとでは気持ちよさがまったく違いますよ。
 

ただ、どうやってそのバイブやディルドを提案するかですけど、セックス中にお互いエッチモードに入ったときに「今度大人のおもちゃも使ってみたいな」って感じで言ってみるといいでしょう。
 

お互い気まずくもなく、恥ずかしさも感じにくく、次のセックスが楽しんでできるようになると思いますよ。
 

そこで、彼氏さんに私のブログを参考に、おすすめのバイブやディルドを提案するのもアリだと思います(笑)
 

私は自分でこれらのグッズをすべて試しているので、彼氏さんに使ってもらってもきっと気持ちいいはずです。
 

どんなグッズを買ったらいいのか何もわからない状況であれば参考にしてみてくださいね。
 

 

 

セックスで中イキする方法5:シックスナインからのバイブ

baibu

興奮が最高潮に達すると、いつもにおいを気にしてシックスナインをためらっていても、シックスナインでお互いの恥ずかしいところを舐め合い、さらに興奮が上がります。
 

そうなると、舐め合いながら、気持ちよさもアップし、感度も上がってきます。
 

そこで気持ちよくなってきたら、すかさず、バイブを使ってもらい、中イキできるようにしてもらいましょう。
 

なぜ、ペニスではなくバイブなのかですが、男性のテクニックにはばらつきがありますが、バイブ機能は誰が使ってもそこまで変わらないので、そこで次のページで最高に気持ちいいバイブばかりを紹介しているのでぜひぜひ参考にしてみてくださいね。
 

 

セックスで中イキする方法6:媚薬クリームを塗ってもらう

biyaku

これもセックスで興奮が最高潮に達したときにさらに感度を上げられる方法です。
 

私はこの手のクリームを使う最高のタイミングは「興奮が高まってきたとき」と考えています。
 

何か勉強や仕事に集中しているときではなかなかこの媚薬クリームの効果は実感しにくいと思います。
 

そこで、彼氏さんにバイブなどのアダルトと同様、この媚薬クリームの使用についても提案してみるといいでしょう。
 

この媚薬クリームをアソコに塗ると、ジンジン熱くなってくる感覚がわかると思います。
 

お互いのアソコが熱くなって擦れ合う気持ちよさは中イキするために必要な要因です。
 

これによってきっと彼氏さんとのセックスで中イキしやすくなるでしょう。
 

 

セックスで中イキする方法7:ローションを使う

lotion

中イキするために絶対に必要なこと、それは、
 

「濡れること」
 

です。
 

ヌルヌルこそ最重要事項です。
 

ヌルヌル感がなければ、セックスのときに痛みさえ感じてしまいます。
 

もしヌルヌルが足りない場合、ローションを使うと気持ちよさが全然違ってきます。
 

気持ちよさが違えば、イキ方も変わってきます。
 

イキ方が変われば、中イキも見えてきます。
 

そこで、このローション、ピーシーズが断然おすすめ。
 

彼氏さんのペニスに塗って使うもよし、自分のアソコに直接塗るもよし。
 

日本製で成分も安全なので、安心して使えますよ。
 

このピーシーズをおすすめする理由ですが、何といってもこの粘度。
 

lotion
 

粘度が素晴らしいです。
 

ペペローションもいいけど、滑らかさ持続力がピーシーズが断然優れています。
 

このピーシーズとペペローションの差が出るのは、速いピストン運動のときです。
 

私が以前ディルドを使ってオナニーをしていたときのことです。
 

いつものようにお気に入りのディルドを右手に持って、ローションを塗りまくって激しくオナニーしているときにペペローションを使っていましたが、ペペローションの時は途中で何回か継ぎ足していました。
 

でもピーシーズに変えてほとんど継ぎ足しもないし、滑りがほんとに違いました。激しさに強いです。
 

以前、ペペローションのときにもう少しでイクというところで、滑りが衰えてきたので、残念な気持ちになりましたがこのピーシーズであれば長持ちしますよ。
 

彼氏さんとのセックスでもこのローションを使うともっと気持ちいいでしょう。、
 

濡れにくさを補うという意味もありますので、なかなか濡れにくいという人には断然おすすめです。
 

濡れにくさは中イキできない原因の主原因の一つですからね。
 

Peace's(ピーシーズ)
Peace’s(ピーシーズ)

 

yui

yui

女性・恋愛ブログでライターやってます。yuiです。
少し前までは日本でOLしてましたが、窮屈な生活に疲弊して、今はブログをやりながら世界を転々としています。世界のエロに興味深々で、セックスやオナニーの気持良さを追求し続ける30代女子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!