【オナニーのマンネリ化何とかしたい】もっと気持ちいい方法だよ

「もう普通のオナニーじゃ満足できない」という悩み。

どんなに気持ちいいオナニーでもいつかはきっと来る「マンネリ化」

そんなときに楽しく気持ちよく、そして、興奮度満載でオナニーを楽しむことができるオナニー方法などを紹介したいと思います。

【オナニーのマンネリ化で悩んでいる】もっと気持ちいい方法だよ

woman
 

こんにちは。
 

当ブログの管理人のYUIです。
 

今日は「最近オナニーのマンネリ化で悩んでいる・・・気持ちよくなりたい」っていう人にぜひ紹介したいオナニー方法を紹介します。
 

さて、皆さん。
 

オナニーで初めてバイブを使い始めたときのことを覚えていますか??
 

「こんなものがあったなんて・・・」
 

って感じで、ハマりまくっていた人も多いと思います。
 

でも、そんなハマりまくっていたバイブにも飽きてきたら・・・・。
 

この先何でオナニーしていこうかって、途方に暮れるかもしれませんよね。
 

今日はそんな途方に暮れてしまうのを防ぐべく、マンネリ化を打破する超気持ちいいオナニーの紹介です。
 

私が考える気持ちよさを感じる秘訣は新しい感覚と非日常です。
 

「きっと気持ちいいはず!!」
 

と私は考えて試してみた結果、
 

見事にビンゴ!!
 

でした。
 

私YUI独自で考えてみた方法ばかりなので、ぜひ一度試してみてくださいね。
 

1:ヌルヌルスースーオナニー

lotion
 

なんか頭悪そうなネーミングですみません・・・。。。
 

文字通り、ヌルヌルとスースーをコラボしたオナニーです。
 

名前だけ聞くと「なんじゃこりゃ」って思われるかもしれないですけど、実際にやってみると、ヌルヌルの快感とスースーの解放感の融合がたまりません。
 

オナニーがマンネリ化してきた今こそ試すべきです。
 

今までこのオナニーを試したことありますか??
 

もしまだと言うのであれば、ぜひぜひ試してみてください。
 

さて、その方法です。
 

用意するものは、
 

「ローション」「スースーするもの」「扇風機」「ローターかバイブ」です。
 

4つも用意しなくてはいけないんですけど、この4つさえそろえばこっちのものです。
 

まず、ローションメンソール系のボディシャンプーを用意します。
 

そして、お風呂場で裸になってそのローションボディシャンプーを体に塗ります。
 

この時点で全身ヌルヌルでスースーしてきてめちゃくちゃ気持ちいいんですけど、さらに防水仕様のオナニーグッズを用意してそれでクリや乳首を刺激しながら、扇風機の風を浴びます。
 

これは冬にはおすすめしませんが、夏場にするとめちゃくちゃ気持ちいいですよ。
 

扇風機の風を「中」くらいにして、その前で開脚してオナニーするのもアリです。
 

私はVRゴーグルで草原の風景を見ながら、このオナニーをしたとき、まるで、大草原で丸裸になってオナニーをしている感覚になって、すごく興奮しました。
 

vr
 

woman
 

2:ぬるま湯ローション風呂とディルドと電マのトリプルオナニー

bath
 

ここでのポイントはぬるま湯でのローション風呂です。
 

熱すぎても冷たすぎてもいけません。
 

だいたい20度弱くらいが理想ですよ。
 

20度弱くらいで裸で浸かるのってすっごく興奮するんですよね。
 

皆さん、裸で海やプールで泳いだことありますか?
 

ドイツではサウナ施設は男女混浴で、大きなところではプールがあるんですけど、そこの水温は温水プールより少し低めで、男女みんな裸で泳いでいます。
 

私も初めてそれを体験したとき気持ちよさのあまり衝撃が走りました。
 

プールで泳いでいるんだけど、水着は着けていないし、水温からしてもちろんお風呂ではないし、「私、今プールで泳いでいるけど、裸・・・」っていう意識のもと、股間や胸で直接感じる水温とその解放感がたまりませんでした。
 

長くなりましたが、お家で誰もいない時間帯に、それに近い感覚を味わえる方法がこれです。
 

20度弱の温度の水に今度は「ヌルヌル」を加えますが、そのヌルヌルをバススライムというローションで実現させます。
 

バススライム
バススライム

 

このバススライムをお風呂に入れて(約200リットルで1本を目安)、いざ浸かってみると、思わず声が出てしまうほど、いやらしい気持ちになりました。
 

まとわりつくようなヌルヌルと、お風呂とは違う浸かり心地の水の中にいる解放感の中で自分の性感帯をこすり上げる気持ちよさは、家族がいる時間帯にはおそらく難しいでしょう。
 

このローション風呂だけでも十分気持ちいいんですけど、さらにこれにディルドと防水ローターなどを使ってオナニーすると、今までのオナニーって何だったんだろうって思うくらい気持ちいいです。
 

もちろんローションなので、ディルドは問題ないですし、防水型の電マやローターなら大丈夫です。
 

dirudo
 

ぬるま湯ローション風呂に浸かりながら、ディルドを出し入れし、電マでクリトリスと乳首を刺激しまくるオナニーです。
 

今回はラベンダーの香りのものを使ってみて、とてもリラックスできる空間の中、極上まったりオナニーができました。
 

私の感想としてはこのバススライムはローションはローションですが、どちらかというと油分を含んだローションといった感じに思えました。
 

とってもヌルヌルしていて、さらに絶妙な水温でエッチな気分はすごく盛り上がります。
 

ぶっちゃけ、このお風呂に浸かりながらクリトリスをいじくりながら、指を入れるオナニーでも十分気持ちいいですが、ディルドと電マを使うと本当にハマりそうな気持ちよさですよ。
 

オナニーのマンネリもこのオナニーで打ち砕いてくれるでしょう。
 

誰もいない時間帯を狙ってやってみてくださいね。
 

ただ、このオナニーにもデメリットもあります。
 

それは片付けがちょっとめんどくさいところです。
 

上の写真の水面を見たらわかると思いますけど、ちょっと油が浮いたような感じになるので、水で流しただけでは正直ヌルヌルは取れません。
 

なので、まだ水が完全に冷たくなる前に抜いて、そのあとはお風呂洗剤で入念に洗ってくださいね。
 

それから、とても滑りやすくなるので、お風呂の床で滑らないようにご注意ください。
 

お風呂の準備から、オナニータイム、そして、後片付けも含めて、大体2時間くらい見ておけばいいでしょう。
 

オナニーのマンネリ化のときに一度試しておきたいオナニーですよ。
 

バススライム
バススライム

 

販売サイト:NLS 価格:1,382円(税込み)
 



 

3:クリトリス吸引型バイブとディルドのコラボ

baibu
 

これもグッズを使うオナニーになりますけど、これは、
 

クリトリス吸引型バイブディルド
 

というちょっと贅沢なオナニーになります。
 

もう想像つく人もいると思いますけど、クリトリスを吸引型バイブで吸われながら、もう片方の手でディルドを出し入れするという、ちょっと忙しいですけど、このオナニーもとても気持ちいいですよ。
 

デメリットとしてはグッズを買いそろえなければいけないという点がありますけど、気持ちよさというメリットが上回っているので試してみる価値はあります。
 

感覚としては、
 

クンニをされながらペニスを挿入されている
 

という普通ではあり得ない感覚ですけど、その非日常的な気持ちよさが味わえて、マンネリ化を打破してくれるオナニーと言えるでしょう。
 

これも誰もいない時間帯に存分に味わえるオナニーなので、普段の指だけオナニーに飽きている人は試してみてくださいね。
 

 

4:媚薬とバイブの併用

biyaku
 

使った感じとしてはとてもスースーしてあとからジンジンが追いかけてくるような感覚です。
 

この状態で、さらにバイブを使うと、感度がアップしているような状態なので、クリトリスが敏感な人であればすごく気持ちいいでしょう。
 

ただ、この手のクリームは賛否両論あるので、私的には「興奮しきった状態」で使わないとあまり期待しないほうがいいと思います。
 

素の状態から誰でも効き目があるということではなく、あくまで個人差があるので。
 

biyaku

ここで紹介するのは「塗るタイプ」、つまり、クリームタイプの女性用の媚薬についてお話ししますが、ネタがあることが前提ですが、バイブと併用するとオナニーマンネリ化問題は解決すると思います。

 

女性用媚薬のクリームタイプなどの塗るタイプがいいと個人的には思いますが、そのクリームタイプを推す理由としては、
 

直でアソコに作用する

 

興奮がさらに促される

 

バイブなどのグッズと併用すると最高

 

こんな理由です。
 

特に私は、2番目の興奮がさらに促されるという点を重視しているんです。
 

なぜかというと、性的な興奮ってオナニーのときに絶対に必要な要素で、これがないとオナニーが成り立たないと言っても過言ではないくらい大事だと思っていて、極端な話、この性的な興奮さえあれば何をやっても気持ちよくイケるんですよね。
 

それで、その性的な興奮を促してくれるこの媚薬クリームこそがオナニーのときにすっごく気持ちよくしてくれて、イキやすくしてくれるので、それが私がここで媚薬クリームをおすすめしている理由なんですよね。
 

オナニーが気持ちよくなくなってきている人やマンネリ化しつつある人にちょっとでもオナニーのときめきがよみがえればと思って、参考にしてもらえたらなっていう気持ちでいます。
 

ただ、ここで女性用媚薬クリームタイプが効きそうな人、効かなさそうな人について、個人的な考え方を紹介します。
 

効かなさそうな人も紹介したいのは、無駄なお金を使ってほしくないからです。
 

せっかく買ったのにダメだったっていうのを避けるために私なりのポイントを紹介します。
 

今まで性的に興奮したことがない

 

オナニーすらしない

 

ほとんど濡れない

 

効果をまったく信じていない人

 

過度に期待しすぎる人

 

特に過度に期待しすぎる人は、ハードルが高すぎる分、もし、自分のハードルに達していなかったら、必ず文句を言いたくなる傾向が強い人だと思われます。
 

もし、自分で、「自分は過度に期待している」と自覚している人はやめたほうがいいと思います。
 

基本的には、効く人もいれば、効かない人もいます。
 

そして、どういう風に効くかも個人によって違います。
 

まとめると、
 

まったく興奮していないし、状況が堅すぎる場合は効かない可能性が高い

 

少しエッチな気分になりかけている女性に対しては、効く可能性が幾分高い

 

と思います。
 

もっと簡単に言うと、
 

興奮度0の人を興奮度MAXにするものではない

 

少し性的に興奮している人の興奮度を促す

 

という感じでしょうか。
 

なので、効くかどうかの口コミだけでは判断しないほうがいいです。
 

自分が性的に興奮しやすいかどうか、性的に興奮した時に使うとどうなるか
 

ということを基準にするといいと思います。
 

詳しくはこちらで説明しているので興味のある方は読んでみてくださいね。
 

>>>中イキの方法まとめ!私が中イキ女子になった方法
 

この手のクリームはエッチな気分になれない人が使って、エッチな気分になるものではなく、興奮し始めた人がさらに興奮するためのものだと思うので、興奮しやすい女性におすすめです。

※なかなか興奮しにくい人にはおすすめしません。

クリトリスに塗って少し経つとスース―してきて、アソコの爽快感がハンパないです。クリトリスでイキやすい人には超おすすめです。

においは無臭ですが、5~6回で使い切ってしまいそうな量です。

ただ、粘度があまりないので、正直塗りにくいです。

愛液やローションに絡めると塗りやすいですよ。

電マか、バイブ、もしくはローターと一緒に使うと気持ちいいよ。

でもまあセックスが一番かもしれないけど。

コスパと効き目と販売サイトを総合的に見て、さらに興奮して超気持ちいいクリイキを経験したい人にとっては私はこの姫なかせが一番だと思います。

価格:1,940円 (税込み2,095円) 販売サイト:NLS
 

cream
 



 

興奮しきった状態で敏感なクリトリスに塗ると、感度MAXで悶えまくりです。

量はそんなに多くなくて、おそらく4~5回分だと思います。私が使ってみた感想はこちらもアソコがジンジンと心地よい興奮状態になります。

姫なかせと違って、透明の軟膏で、少し粘り気があります。

これも無臭ですが、姫なかせと比べて塗りやすいです。

でもこれもローションと一緒に使うと塗りやすいですよ。

modaehime

価格:1,200円(税込み1,296円) 販売サイト:NLS
 



 

オナニーがマンネリ化してきた人へ。気持ちよさを取り戻す方法だよ

woman

さて、お次はオナニーのときの気持ちよさを取り戻す方法です。
 

オナニーがマンネリ化してしまったら、この方法も試してみて、そして、上で紹介した方法を試すとより気持ちいいでしょう。
 

今日紹介するものの中にはちょっと自分自身もがんばらないといけないものもありますけど、がんばってみるととても気持ちいいオナニーを取り戻すことができるので、ぜひやってみてくださいね。
 

1:オナ禁してみる

 

オナニー大好きな人にとってはかなりきついかもしれませんね。
 

でも、結局、刺激の強いオナニーが原因で感度が下がっている可能性があるので、まずは1日、もしくは2日程度のオナ禁をしてみるといいかと思います。
 

そして、できればそのオナニーしない期間を少しずつ延ばしていくことが快感につながっていきます。
 

そして、股間に触れずに2日過ごし、最初に触れるときの快感は極上ものですよ。
 

そのときの気持ちよさは格別です。
 

ちなみに私は2週間くらいオナ禁してみましたが、そのあとのローションオナニーは今でも忘れられないほど気持ちよかったですよ。
 

身近な例でいえば、おなかを極限まで減らし、そのあとに食べる一口目の大好物の食事に近いものがあると思います。
 

2:バイブなどの強い刺激のグッズの使用を控えてみる

 

これもオナ禁のときにできればいいと思いますけど、無理であれば、まずはグッズの使用を控えたオナニーをしてみるといいと思います。
 

オナニーはすべて指でするなどしておけば、強い刺激に慣れることなく、通常の気持ちよさが味わえるので、一定期間控えてみましょう。
 

バイブオナニーに慣れてしまっている人にとってはかなりつらいと思いますけど、まずは数日間ストップするとその解禁日には極上のオナニーが待っていることでしょう。
 

3:興奮を駆り立てる

 

私の場合は「超M」なので、まずは実体験でのオナニーのネタを作ることにしました。
 

例えば、ミニスカートを穿いて、下着はすっごくエッチなTバックを穿いて街を歩いたり、駅の長い階段をあえてそのまま上がったり、エスカレーターでもそのまま上がるなどして、「もしかしたら見られているかも」っていう妄想をしながら興奮を駆り立て、家に帰るとその情景を思い浮かべてオナニーするという方法です。
 

そこまでは過激だなって思う人は、エッチな下着を着けて、あとは普通の恰好をして町に出るというだけでも、安全に興奮できる材料を集めることができると思いますよ。
 

この方法は、かなり興奮するので、できればオナ禁の解禁日の夜にしたほうがいいと思います。
 

4:ローションを塗り少し触ってしばらく放置する

 

この方法は、「オナ禁の解禁日」にやってみてください。
 

オナ禁のご褒美として、自分自身を徹底的に気持ちよくしてあげましょう。
 

オナ禁から数日経ったあとに裸になって、さあ今からオナニーしよって思ったときにこのローションをアソコに塗ります。
 

そして、しばらく放置して、妄想やエッチなコンテンツを見始めます。
 

その間、しばらく触ってはいけません。
 

lotion

もう限界!!
 

っていうところで一気に触り始めてください。
 

今まで我慢していた分、存分にエッチな声を出しながら、アソコを触りまくってグショグショにしてあげましょうね。
 

オナニーしている自分の姿にも酔えますし、外的な刺激も久しぶりなので、オナ禁前なんかより、もっともっと気持ちいいオナニーができるはずです。
 

5:パイパンにしてみる

woman

皆さん、ご存知でしょうか??
 

欧米人はずばりパイパンがめちゃくちゃ多いんです!!
 

私が以前住んでいたドイツでは男女ともほとんどパイパンです。
 

なぜ私がそんなことを知っているかというと、ドイツのサウナは混浴で男女ともに裸だからなんです。
 

woman
 

別にジロジロ見ていたわけではありませんが、私はまだ当時パイパンじゃなかったので、正直、めちゃくちゃ恥ずかしかったのをよく覚えています。
 

逆に私は一応手入れははしていたものの、けっこうジロジロ見られてけっこう恥ずかしかったですね。
 

でも、パイパンにするとデメリットを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、実はめちゃくちゃメリットだらけなんですよ。
 

例えば、たまにバイブオナニーをしているときに発生する「毛の絡み」。
 

これが発生しません。
 

特に素材がサラサラタイプのバイブじゃないときに、スイングが毛に引っかかる場合も考えられますけど、それがありません。
 

高速バイブのスイングで毛が絡んだ経験がある私からすれば、絡んだときはまさに悲劇です。
 

痛いなんてもんじゃありませんでした。
 

そんな痛みの心配なしにバイブオナニーできるのは最高の幸せの一つと言えるでしょう。
 

そして、私が今日紹介する中で一番のメリットだと思っているのがコレ。
 

ローションを使ってオナニーすると、夢中になって感じ始めるとやっぱりローションが垂れて毛に絡み、あとで洗い流すのがめんどくさくなるんですよね。
 

ローションって、意外とけっこう洗い流さないとなかなか取れないんです。
 

特に粘度が高いローションは。
 

パイパンでバイブオナニーするときにローションを使うときに何のためらいもなく、夢中で使えるのは最大のメリットと言えるでしょう。
 

6:卒アルオナニー

 

皆さん、卒業アルバムって持ってますか??
 

まあ、試してみたことがある人もいるかもしれませんが、少しでも「見られたい願望」がある人には最高のオナニーとなるはずです。
 

特に自分が「M」だと思っているのであれば、とてもエッチな恰好して、バイブやディルド、そして、媚薬を使いながらオナニーしている姿を元クラスメイト達に笑顔で見られながらオナニーすると、そのイキ方は格別。
 

卒業アルバムは開きやすくて、立てかけやすいので、オナニーのときに安定感が違うから、とっても使いやすいですよ。
 

自分のすっごくエッチなところを見られると、日ごろのマンネリ化が一気に吹き飛びますよ、きっと。
 

もし、当時の体操服とかあればそれを着て卒アルオナニーすると、リアリティが違うと思います。
 

まとめ

オナニーは毎日しているときっとマンネリが訪れます。
 

でも、工夫次第でまた新たな快感を呼び起こすことができるので、常に工夫しながら楽しむといいと思います。
 

今日は私が実際にやってみてとても気持ちよかった方法ばかりですので、時間が取れる人はやってみてくださいね。
 

yui

yui

女性・恋愛ブログでライターやってます。yuiです。
少し前までは日本でOLしてましたが、窮屈な生活に疲弊して、今はブログをやりながら世界を転々としています。世界のエロに興味深々で、セックスやオナニーの気持良さを追求し続ける30代女子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!