Gスポットの開発方法とおすすめバイブはコレ??

中イキの基本ともいわれる「Gスポットイキ」。

このGスポットイキはクリイキとは違った深い気持ちよさを感じられるし、ポルチオイキよりも簡単にすることができます。

今日はこのGスポットの開発方法とおすすめバイブについてお話しますね。

Gスポットで感じたい・イキたい

woman

こんにちは。
 

ライターのYUIです。
 

今日はGスポットで感じるオナニーについてお話します。
 

オナニーについては皆さん大体クリトリスから始まって、それを主にやってきた人が多いと思いますが、膣内でのオナニーも極めるといつでも気持ちよくイケるメリットがあるので、ぜひできるようになってくださいね。
 

さて、クリイキについては興奮が足りている状態であれば大体みんなできると思います。
 

もうご存知のとおり、クリイキは、いわゆる「外イキ」とも言われていて、そんなに難しくありません。
 

ただ、「Gスポット」でイクにはそれなりにコツが必要ですが、気持ちよさはクリイキとは全く違います。
 

クリイキは男性の射精したときと同じようなイキ方とも言われていて、瞬間的、そして、シャープなイキ方であるのに対し、Gスポットでイクとクリイキとは違う深い快感に身が包まれることでしょう。
 

では本題です。
 

Gスポットでの快感を感じるにはどうすればよいか。
 

まずは、Gスポットの場所を確認してみましょう。
 

自分でオナニーで刺激する場合、壁にもたれて座って足を開き、自分の中指を1本入れてみてください。
 

そして、その指を第2関節まで入れた状態で、第1関節を曲げてみたところでザラザラする箇所があります。
 

これがGスポットです。
 

ここを刺激して開発を進めると、クリトリスとは違った深い快感が味わえるようになります。
 

そのエリアをオナニーのときに刺激してあげると、どこかで自分が「ここだ!」っていう場所がわかってくるので、そこを刺激してあげましょうね。
 

まずはGスポットのみを触っても何も感じない人のための基本的な方法です。
 

片方の手でクリを、そしてもう片方の手でGスポットを刺激していきます。
 

イク寸前になると、クリへの刺激を止めて、膣のみを刺激し続けます。
 

ここで、クリトリスを刺激し続けると、脳がクリトリスでのみの快感しか認識しなくなるおそれがあるので、クリトリスへの刺激はある程度までいくとストップしましょう。
 

ただ、Gスポットのみで十分快感を感じられる人は、クリへの刺激は不要です。
 

では、なぜ、Gスポットの開発なのにクリトリスを同時に刺激するのか、その理由です。
 

何も感じない場合は、脳に「ここを刺激すると気持ちいい」という情報をインプットする必要があるので、クリを刺激することによって、Gスポットでも快感を得ているという風にその情報をインプットできるからなんです。
 

繰り返していると、Gスポットのみでも気持ちよくなってくると思います。
 

さて、では次に具体的なGスポットの気持ちいい刺激方法について見ていきましょう。
 

1:中指でこする・押す

hand

基本的な刺激方法ですが、曲げた中指を小刻みに動かし、ザラザラ部分をくすぐるようなイメージです。
 

このとき注意が必要なのが、
 

爪をよく切っておくこと
 

あまり激しくこすりすぎないこと
 

です。
 

もし慣れてくれば、指の角度を変えずに手を動かすことにより、もっと圧迫感のある快感も味わえますけど、痛みを感じてしまわないように力加減には十分気をつけてやっていきましょう。
 

気持ちよくなってくるとおしっこに行きたくなるような感じにとらわれると思います。
 

また、指一本で物足りなくなってきたら、2本入れてみるなど、工夫もしていきましょうね。
 

それから、ここでちょっとしたポイントですが、何かを膣に入れると、それを出し入れしたくなってくると思いますが出し入れまでは必要ありません。
 

出し入れするよりむしろ、もし、少しでも膣内で気持ちいいと思う部分があれば、そこを押すということに集中してみましょう。
 

イメージとしては、強くなり過ぎないように大切な人にやさしくマッサージするような感じで、その気持ちいいポイントを押したり、やさしく前後左右へ動かす感じです。
 

それを繰り返していると気持ちいいポイントをだんだん覚えてくると思います。
 

2:電マを腕に当てて振動を加える

denma

この方法は、「1」で指を入れた状態から始まります。
 

指を入れた状態から、もう片方の手で、指を入れている手に電マを押し当てます。
 

これをすることにより、指を入れている手に振動が伝わり、Gスポットを刺激するという方法です。
 

あまり振動が感じにくいという人は、電マの出力を最大にしてみるといいと思います。
 

そして、これに加えて指を動かすのもいいでしょう。
 

ただ、これは途中で気持ちよくなりすぎて、自分でコントロールできなくなるおそれがあるのでできればパートナーさんにしてもらうのがいいかもしれません。
 

>>>中イキの方法まとめ!私が中イキ女子になった方法
 

Gスポットイキしやすいおすすめバイブ

baibu
 

賛否両論あるかもしれませんが、Gスポットを刺激する目的で振動型のバイブを使うのは全然アリだと思いますし、実際とても気持ちいいです。
 

まだ、開発段階の人であれば、クリバイブ付きの振動型バイブがいいでしょう。
 

膣内ではなかなか小刻みな振動を加えることは難しいかもしれませんが、バイブを使うことでGスポットを的確に刺激できます。
 

1:キャスパーキューティー

kyasupa-kyuty
 

大きなヘッドは少し心配な人がいるかもしれませんが、これに関してはローションを使うととても楽に挿入できます。
 

そして、振動も強く、手放しオナニーできる上、膣内全体にフィットするので、膣壁への刺激によりGスポットでも感じられます。
 

唯一の欠点と言えば、電池カバーが開けにくいところで、爪が長いとちょっと痛くなってしまうかもしれません。
 

なので、毛抜きなどの細い金属製の道具を使うといいと思います。
 

baibu
 

このキャスパーキューティーのおすすめ理由についてですが、
 

簡単にまとめると、
 

値段も手ごろ

 

音も静かでバレにくい

 

膣壁にフィットするのでGスポットイキしやすい

 

入れた後手放しでも安定する。

 

こんな感じです。
 

このバイブの気持ちいい使い方ですが、まずM字開脚して、キャスパーキューティを挿入します。
 

それからクリバイブに人差し指を挟み、スイッチオンします。
 

するとどうでしょう。高速クリオナの完成です。
 

膣内でヘッドが震え、クリは高速指クリオナ状態となります。
 

また、エッチなコンテンツを見ながらのオナニーする人は、片手にスマホ、もう片方は乳首っていう風にするととってもやりやすいですよ。
 

kyasupa-
 

そして、値段。
 

サイトによっては、「5,000円→4,000円(例)」としているところもあって、いかにバイブの値段が割引されているかをアピールしているところもあります。
 

バイブの定価はけっこう不明な場合が多いので、できるだけ信頼できる大手サイトの中で価格を比較してから買うと、安く、そして安心してバイブの買い物ができると思いますよ。
 

私はNLSで税込み価格3,024円と紹介していますけど、キャスパーキューティーに関しては、実はアダルトグッズ通販サイトの中でもNLSが最安値です。
 

NLS以外のサイトでキャスパーキューティーの値段を見てみましょう。

大人のデパートエムズ 天使のおもちゃ箱 ラブトリップ ラブビート
3,024円 5,292円 取り扱いなし 取り扱いなし

 

価格:2,800円(税込み3,024円)販売サイト:NLS 
 

ここのNLSというサイト最安値でしたよ。なぜかほかのサイトだと高かったので、買うならNLSがお得だと思います。
 

button

 

2:オルガスター

baibu
 

発売当初からとても人気のあるバイブのオルガスター。
 

こちらもGスポットイキにおすすめのバイブです。
 

キャスパーキューティと違って、本体がプルプルととっても柔らかくて気持ちいい触り心地です。
 

こんな女性におすすめ

・柔らか素材でGスポットイキしたい
・膣内全体でじんわりまったり感じたい
・バックの体位でオナニーしたい

 

これ使ってみて、こんなにプニプニ!?っていうくらいヘッドはプニプニしているバイブで、めちゃくちゃ入れやすかったですよ。
 

振動は激しく、ビィ~ンっていうモーター音とともにGスポットとクリトリスを直撃してくれるバイブです。
 

Gスポットイキもそうですが、意外にもクリバイブのイボイボと振動がヤバいです・・・。
 

大きさもスマホより小さいし、値段も安いですが、コードが少し細いので気を付けて使いましょう。
 

オナニー中に手放ししても抜けにくく、膣内の刺激に集中することができます。
 

気持ちよさはもちろん、とってもコンパクトなので、隠し場所にも困りませんし、音もドアを閉めれば聞こえないレベルなので、そこがおすすめ理由です。
 

価格:1,360円(税込1,468円) 販売サイト:NLS
 

button

 

3:スカイワラビー

baibu
 

これもかわいい系の膣奥でじんわり感じるタイプです。
 

オルガスターにそっくりのバイブですけど、販売サイトが違うので試してみました。
 

私が使ってみた感想ですけど、デザインがかわいいし、色も鮮やかで見た目に抵抗感のようなものもなく、それで膣内にフィットするので、スイッチを入れる前の状態でも何か独特の異物感のない心地いい感じがしました。
 

亀頭部分が大きいですけど、入れてしまえばフィット感抜群なので、普通に亀頭部分が3cm程度のバイブを入れられる人であれば、入れるときの不安は考えなくても大丈夫だと思います。
 

あ~ほんとにフィットしてる~
 

っていうあの感覚です(わかりにくくてすみません)。
 

さすが女性だけで運営しているラブコスメって感じました。
 

そしていよいよスイッチオンしたら、あれよあれよという間に激しく振動するこのスカイワラビーちゃんにやられてしまったって感じです。
 

オルガスターを持っている人にしたら大体似たような感じの気持ちよさですが、私の場合、フィット感ならスカイワラビーのほうがよかったと思いました。
 

価格:2,428円(税込み) 販売サイト:ラブコスメ
 

/

 

Gスポットイキのコツ

woman

さて、最後にGスポットでイクためのコツについてです。
 

Gスポットでイクためにはイク寸前での「集中」がとても重要です。
 

特に開発段階において、オナニーと関係ない雑念や不安は大きな障害となります。
 

なので、エッチなコンテンツや妄想で頭をいっぱいにして雑念などが入らないようにしてから開発するといいと思います。
 

そのためにはエッチな動画、漫画などはとてもいい材料となるでしょう。
 

しかも自分の実体験と近いものはさらにリアリティが出てきていいと思います。
 

yui

yui

女性・恋愛ブログでライターやってます。yuiです。
少し前までは日本でOLしてましたが、窮屈な生活に疲弊して、今はブログをやりながら世界を転々としています。世界のエロに興味深々で、セックスやオナニーの気持良さを追求し続ける30代女子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!