【フェラチオが苦手】克服して男性を満足させる方法はこれ

フェラチオの悩み。男性はなんでこんなにフェラチオが好きなのでしょうか?そして、何でしゃぶらなきゃいけないのって普通に思いますよね。今日は、フェラチオ苦手女子だった私が、フェラチオを克服できて簡単に男性をいかせられるようになった方法をお話しします。

フェラチオ前にペニスを正しく理解しよう

girl

これから上手なフェラチオのためにペニスの基本的な説明をします。
 

1:亀頭

penis

ペニスの先端部分です。男性が最も感じる部分の一つです。ここを舌で舐めたり口で含むのがフェラチオの基本です。
ただ、気を付けなければいけないのは、歯が当たったりしすぎないことです。
 

2:カリ

penis

亀頭と竿の部分の境い目付近のことです。
 

勃起したときにカリとサオがくっきり分かれるペニスは挿入したとき女の子がとっても感じるペニスですよね。
 

カリと皮の間には、いわゆるチンカスが溜まりやすく、フェラチオをする前にシャワーでよく洗い流しておいてもらいましょうね。
 

私の経験則上、エチケットに気を付けている男性はフェラチオ前には自分で洗ってくれていることが多いです。
 

3:裏筋

penis

勃起するとこちら側に面する部分です。
 

よく見ると縫い目のようなものが見えると思いますが、その部分一帯が裏筋になります。
 

フェラチオをするときは、亀頭カリ裏筋という3大ポイントを攻めるのが基本になります。
 

ときには、唾液でヌルヌルにして、親指の腹をつかってさすってあげると気持ちがいいはずです。
 

4:サオ

penis

ペニスの本体部分一帯のことです。
 

ペニスの中では比較的鈍感な部分になります。手でしごく方法もできるこの部分も織り交ぜてフェラチオすると、さらにイキやすくなります。
 

5:睾丸(玉袋)

penis

いわゆるタマタマのことです。しわしわの袋の中にタマタマが入っていますが、ご存知のとおり、と~っても敏感です。
 

当たるか当たらないかのところでさすられるのは気持ちいいけれど、少しでも強くなると痛みを感じます。
 

私もセックスを始めたばかりのころにいろいろ失敗した経験のある部分なので、気を付けて愛撫してあげましょうね。
 

気を付けるところと言えば、男性の表情です。常に表情を見ながらさすってあげましょうね。
 

いかがでしたでしょうか。
 

まとめると、当然ですが、男性にとってはとってもデリケートな部分で、痛みを感じさせると、男性は本能的に触らせてくれなくなることがあるので、気をつけましょうね。
 

たったこれだけで男を虜にできるフェラチオテクニック

woman
 

私もフェラチオ大嫌い娘でした。
 

私も初めて男性からフェラチオしてほしいと言われたとき、「何言ってるの?」って思って、一瞬ためらったのをよく覚えています。
 

フェラチオはアゴが疲れるし、歯が当たって怒られるし、汗臭いおちんちんだってあるし・・・なんて、いつも嫌だなって思っていましたが、ある日、大好きな彼のためにって思って、アダルトDVDを見て徹底研究して実践したら、彼が満足して、それ以来、フェラチオ得意女子になってしまいました。
 

フェラチオはどうやったら男性に悦んでもらえるかの基本的なやり方の紹介です。
 

これはあくまで私流に考えているもので、もちろんほかにもやり方はあると思いますが、どれも簡単にできて、喜んでくれると思うので参考にしてみてくださいね。
 

1:まずは指先でペニスなぞりあげる

hand

ここで重要なことはいきなりくわえないということです。
 

フェラチオは、基本的には男性の興奮が上がり始めたくらいにすると効果的かなって思います。
 

男性は、セックスのときにまず、女性によるペニスへの刺激を感じて喜びます。
 

異性に自分の一番恥ずかしいところ、自分の一番特別なところを触ってもらうことで性的な快感を感じるからです。
 

この刺激はできるだけゆっくりがポイントです。
 

右手か左手かどちらでもいいので、人差し指中指薬指の3本の指の第一関節を使って、触れるか触れないかのスレスレのところで、勃起したペニスのサオの部分からカリの部分にかけて、ゆ~っくりなぞりあげます。
 

このとき、キスをしながら、男性の乳首をもう片方の手でチロチロしながらすると効果的です。
 

けっこうキスをしているときにおちんちんが勃起してくる男性もいると思うので、キスは効果的ですよ♪
 

ここでのフェラチオのやり方のポイントをまとめると、
 

いきなりおちんちんをくわえない

 

キスをしながら乳首も攻めながらペニスの勃起を促す

 

指の第一関節をスレスレのところでペニスをゆっくりなぞり上げる

 

です。
 

私の経験上、これを2~3分くらいがいいと思います。
 

短すぎると不十分なんです。
 

理由は、ここでの目的は男性の興奮度を高めることなので、できるだけ、ゆったりとした刺激で焦らすという意味も含まれているからです。
 

男性は普段オナニーをしますが、ほとんどの男性は自分の手でガシガシって感じらしいです。
 

このガシガシと違う感覚とのギャップが大事だからです。
 

ここで、男性の興奮を掻き立ててあげると、フェラチオのときにさらに興奮すると思うので、私はよくこの方法を使います。
 

2:がまん汁を使う

man

男性は興奮してくると、ペニスからカウパー液(がまん汁)という透明のねっとりした液体が出てきます。
 

この液体を使います。
 

まだペニスはくわえませんよ~。いいですか?
 

この液体を、自分の手の指の第一関節につけて、まずはカリをチロチロなぞってあげてください。
 

これもできるだけスレスレのところでヌルヌルしてみます。
 

ここで、さらにおちんちんへの刺激を強め興奮させます。
 

そして、だんだん男性が興奮してきたところで、ゆっくり、顔をペニスのところに近づけていきます。
 

ここでのフェラチオのやり方のポイントは、
 

がまん汁を使い、カリの部分を刺激する

 

です。
 

3:舌先で裏筋をゆっくり舐め上げる

woman

ここでいよいよおちんちんをなめます。
 

このときのポイントは、舐めるタイミングになってからの舌のファーストタッチです。
 

男性は「そろそろ舐めてもらえる~」って思ったところで、「まだかな~」って気持ちももっているので、ここで少し焦らすのも効果的です。
 

そして、ゆっくり、裏筋の下の方から舌先をつけて、亀頭方向へゆっくり舐め上げます。
 

これを5回くらい繰り返してみてくださいね。
 

おちんちんの裏筋を下の方から舌先で亀頭方向へ舐め上げる

 

4:カリを舌先でチロチロ

penis

裏筋を5回程度舐め上げたあとは、カリの部分を舌でチロチロ舐めて、徐々に唾液の量を増やしながら、少しずつ強めに舐めてみましょう。
 

ここはペニスの中でも感じやすいポイントなので、唾でネチョネチョにしてペロペロすると、男性にとってとても気持ちいいでしょう。
 

5:亀頭をベトベトにする

penis

さて、いよいよ亀頭の部分です。
 

カリ部分で気持ちよくさせた後は、亀頭部分をパクっと咥えて、とにかく唾液を出しましょう。
 

唾液の量で、フェラチオの良し悪しは決まってきます。
 

特に亀頭へのフェラチオのやり方は重要なので、唾液だらけにしましょう。
 

それから当たり前の話かもしれませんが、絶対に歯を立てないこと!!が最重要ポイントです。
 

6:ペニス全体をつばでヌルヌルにする

penis

フェラチオのときはペニス全体をつばでヌルヌルにしましょう。
 

ペニスをヌルヌルにして、滑りをよくして、絡みつく温かい舌で優しく舐めまわしてあげると、男性を骨抜きにできることでしょう。
 

このときの唾液はできるだけ糸を引くようなネッチョリしたものがいいです。
 

ここまで来ると、お上品さを保ちながらするのは無理です。
 

割り切って男性を気持ちよくすることに専念できれば、お互いに満足できるでしょう。
 

それどころか、ここで男心を鷲づかみにしておけば、男性はあなたから離れられなくなるかもしれません。
 

ちなみに唾液がなかなか出ないと悩んでいる女性もいると思いますが、これは勃起したペニスを喉奥まで咥えて上下運動していると溢れ出てきます。
 

そして口いっぱいに唾液を溜めてペニスに絡ませながら、ジュポジュポ音を立て、そして、口の横から唾液が糸を引きながら垂れていく様を見ると男性の勃起はMAXになります。
 

普段おしとやかな女性がここまでやってくれているという喜びと、こんな姿になるのを構わずに自分のペニスに夢中になってくれているという興奮から、男性はイクのを必死に我慢しているはずです。
 

7:くわえたら大きな音を立てる

フェラが上手な女性は音を出すのがとっても上手です。
 

実を言うと、男はこのフェラチオのときの音でも興奮しています。
 

ジュポジュポ、ブ、ブ、ブチョ、ブチョ
 

と日常生活では絶対に聞けないような音です。
 

この音が男性の心を満たしているんです。
 

私は初めてのころは、チロチロフェラをしていましたが、当時の彼からはあんまり気持ちよくないと言われていました。
 

当時大好きだった彼だっただけにけっこう心にグサッと刺さりました・・・。
 

そして、そのフェラチオの方法について聞いてみたら、彼はギャップが重要って言っていました。ギャップで性的な興奮を感じているということです。
 

フェラチオのときの音は下品ですが、一般的な女性がこんな音を立てることなんて日常生活でないわけで、普段の姿とは全く違うギャップで、さらに、こんな下品な音を立てて、裸になって自分のペニスをしゃぶってくれているという、社会で見る女性との違いで男性は極上の興奮を覚えるようです。
 

なので、そのときの音はとても効果抜群なので、フェラチオのときはできるだけ下品な音を可能な限り大きく立てながらうるさいぐらいにやってみましょう。
 

8:ペニスを中心に舌をローリングさせる

少しレベルの高い技ですが、いわゆるローリング(フェラチオ)です。
 

唾液の量が十分になってからやると、すごく気持ちいいみたいです。
 

舌の動きも緩急つけると、なおいいかもしれません。
 

9:ペニスをくわえたままピストン

それから、ペニスをくわえたままピストンすると、カリへの刺激も加わり、きっと男性も満足してくれるでしょう。
 

ただ、この動きはおそらく一番疲れる動きなので、適度にサボってくださいね。
 

疲れたら、一度咥えるのをやめて、手コキに変えたり、超ソフトタッチでタマタマをなでるとかすると、お互いにとっていいと思います。
 

ざっとですが、こんな感じです。
 

一度試してみてくださいね。
 

10:スローフェラチオも織り交ぜる

フェラチオで男性を気持ちよくさせようと思うと、無意識に力が入ったり、激しくする女性が多いかと思います。
 

私も以前、彼氏に激しくフェラチオしていたために、一度ゆっくりしてほしいと言われたことがあって、実践してみました。
 

いわゆるスローフェラです。
 

これは何かというと、文字通りゆっくりとしたフェラチオです。
 

そのまんまですが・・・。
 

男性にしかわからないと思いますが、イキそうになるようなハードな快感ではないですが、ぞくぞくした興奮を掻き立てるような感じのようです。彼氏曰く・・・。
 

おそらく私たち女性で言えば、
 

クンニをされる時に、激しくベロベロとオマンコを舐められるのとは違って、時にはゆっくりじっくりと舐められる方が気持ちいいときってありますよね。
 

おそらく、それと同じ感じじゃないかと思います。
 

想像しただけでエッチな気分になってきます。
 

ペニスへのベロの当て方は、
 

くわえた時の唇の圧力も軽く当てるくらい、もしくは、ほんの少しだけ力を加えるくらい
 

そして、もちろん、激しい動きでペニスへ強い刺激を与えないようにします。
 

もっと言えば、いつもしているノーマル状態のフェラチオよりもゆっくりとベロやや唇をペニスの上を這わせるような感じです。
 

ペニスを舌で舐める時は、ゆっくりじっくりと舐め上げて、咥える時はゆっくりと口に中に埋めていくような感じです。
 

アイスキャンディーをゆっくり舌で味わいながら舐める感じに近いと思います。
 

男性からすると、ゆっくりとした刺激で激しいときとは違う、ゾクゾク感が沸き起こり、焦らしの効果で、興奮度がMAXになっていくものだそうです。元彼曰く。
 

このスローフェラチオですが、ペニスが勃起している状態ですると、男性の反応は明らかに違います。
 

おそらく、ペニスが勃起しているときは亀頭の感度も上がっている状態なので、スローフェラのようなソフトな刺激も感じやすいんでしょうね。
 

逆にまだペニスが勃起していないときは、フェラチオ自体しなくてもいいかもしれません。
 

ペニスを勃起させるには、手コキなどでも可能なので、男が大好きなフェラチオは感じやすくなってからすればいいと思います。
 

フェラチオに慣れてしまうのを避ける目的もあります。
 

なので、特にスローのフェラチオは、ペニスが勃起している状態の方がいいと思います。
 

スローフェラを活用して、緩急のついたフェラで男性を虜にしてくださいね!
 

11:適度に手コキも

フェラチオ中、口だけだとどうしても自分が疲れてくるし、同じような刺激だけでは男性もその気持良さに慣れてしまい、男性にとっても徐々に気持ちよくなくなってきます。
 

ご存知のとおり、男性はオナニーのとき自分の手を使ってオナニーするので、手はなじみがあってとっても気持ちいいんです。
 

なので、フェラチオのときは、手を使いながら気持ちよくしてあげましょう。
 

ちなみに手でするときは、人差し指、中指、親指でペニスを握り、ペニスのカリから下の皮を上下にしごきます。
 

カリ部分を口に含みながらこの動きをすると、男性は極上の快感を得られるでしょう。
 

さらにもう一方の手で、男性の玉袋を触れるか触れないかくらいの感じで指先でサワサワ軽くさすってあげます。
 

このとき玉袋の表面が乾いている状態であれば、ものすごく気持ちいいはずです。
 

それから、ここでこれだけは気をつけてほしいのが、絶対に玉袋に強い刺激を与えないことです。
 

これをされると、男性は警戒するようになって、セックス中に玉袋の近くは触らせなくなる傾向があります。
 

そうなるとお互いが楽しくなくなるので、十分に注意しましょう。
 

12:上目づかいをする

フェラチオ中、どうしてもペニスばかりに気を取られますが、少し慣れてきたら、今度は男性の顔を見ながらすると、さらに男性の興奮度が上がると思います。
 

私も以前たくさんのアダルトDVDなどを見て研究しましたが、ほとんどの女優さんの目線は男優さんの顔を見ています。
 

男性を喜ばせるためのDVDでそれをしているということは、まさに男性の目線を意識しているので、実践しない手はありません。
 

フェラチオしながら上目づかいで目を合わせると男性は興奮します。
 

こういう小技を交えながらフェラチオすると、舐める作業自体の負担が軽くなるので、あまり苦手ではなくなってくるはずです。
 


 

完全にNGのフェラチオはこれ

man
 

今から、過去に私が失敗したフェラチオを紹介します。
 

途中で本当に怒られたこともあったので、今読んでくれている方がそんな経験をしないためにもぜひ参考にしてみてくださいね。
 

1:歯が当たる

男性のペニスはとっても敏感です。
 

フェラチオ中、もし、勢い余って歯が当たったりすると、男性のテンションは一気に落ちます。
 

これはフェラチオの中でも最もNG行為です。
 

でも、ペニスが大きければ大きいほどフェラチオって難しいですよね。
 

なので、最初のうちはあまり早く動かし過ぎずにゆっくりねっとり舌を絡ませながら、歯を唇でガードしながらフェラチオしてみましょう。
 

ポイントは
 

焦らず、ゆっくり
 

2:タマタマによく当たる

ここはかなり重要なポイントです。
 

ご存知のとおり、タマタマは男性の急所で、とっても刺激に弱いところです。
 

もしうっかりペニスと同じ感覚で握ってしまうともう大変です。
 

(ここで、過去に私はやってしまい、大変なことに・・・・。)
 

逆に、タマタマをとっても優しく指でなでるような愛撫はかなり気持ちいいです。
 

3:唾液の量が少ない

これもよくあることです。
 

唾液量が少ない状態で激しくフェラチオすれば、男性側は痛いと感じます。
 

唾液の量が少ないうちはゆっくり、ねっとり慌てずにすることが大事です。
 

滑りがよくなってきたら、ペースを上げていきましょうね。
 

4:口の中での圧力が強すぎ

フェラチオ中に口の中での締め付けが強いと男性は痛がります。
 

吸い付く力を加減し、表情を見ながらするとわかりやすいですよ。
 

特に亀頭部分は気を付けましょうね。
 

5:ペニスの勃起角度と合わないフェラチオ

これもNGです。
 

男性のペニスはセックス中はほとんどの方が勃起していると思いますが、特に仁王立ちフェラのときは、ペニスの勃起角度をよく確認してからフェラチオをするといいと思います。
 

例えば、ほぼ直立型のペニスを少し手前に引き寄せてフェラを始めると、ペニスの根元も痛いし、歯が亀頭に当たることもあるので、どんな風にペニスが勃起しているのかを確認してからフェラチオするといいと思います。
 

6:男性の顔を全然見ない

これには意外と深い意味があって、顔を見ながらするフェラには2つの重要な要素があります。
 

一つ目の要素は、男性の顔を見ながらフェラすると男性に興奮を与えますが、ペニスに集中しっぱなしでは男性の興奮は半減してしまいます。
 

二つ目の要素は、男性が気持ちよく感じているか、痛がっていないかどうかの確認のためです。
 

フェラが上手な人は、男性の反応を見て、舐めるポイントや舐め方を変えながら強弱も切り替えることができます。
 

けっこういろいろありましたが、これは全部私が過去にセックスした相手から指摘されてきたことばかりです。
 

男性ってとてもデリケートだったので、とってもビックリしたのをよく覚えています。
 

それでも苦手な方は??

woman
 

「それでもやっぱりフェラは・・・」
 

って思っちゃう人はこれを使いましょう。
 

「ラブコスメのラブシロップ」
 

です。
 

ラブシロップは食べられるラブグッズなんです。
 

簡単に言うと、シロップをおちんちんに塗って、おちんちんをシロップとともに味わうみたいな感じです。
 

でも、はちみつのようにべとつかないし、ラブローションのようなヌルヌル感が味わえ、彼氏も自分もお互いが美味しいラブグッズなんですよ。
 

このラブグッズと上で紹介した私のテクニックがあれば鬼に金棒。
 

フェラチオで満足させられますし、男性も求めてきやすくなりますよ。
 


 

yui

yui

女性・恋愛ブログでライターやってます。yuiです。
少し前までは日本でOLしてましたが、窮屈な生活に疲弊して、今はブログをやりながら世界を転々としています。世界のエロに興味深々で、セックスやオナニーの気持良さを追求し続ける30代女子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!