突然ですが、あなたは次のうち当てはまることがいくつありますか??
 

オナニーをしているときですら罪悪感を感じることがある

 

オナニーが終わったあとの賢者タイムが虚しすぎる

 

もっと気持ちよくなりたいけど話題が話題なだけに情報をシェアできない

 

オナニーをするのは寂しい女だと思ってしまう

 

バイブなどのアダルトグッズを持つことは恥ずかしいことと思ってしまう

 

オナニーはセックスができない女がする寂しい行為であると思ってしまう

 

実は、私も何年か前まではこんな考え方を持っていましたが、こんな考え方はとてももったいないことだと気づきました。
 

私のプロフィールをもう読まれた方はご存知かもしれませんが、私はひょんな理由から海外で生活していて、欧州での性についての考え方をいろいろ見てきました。
 

そして、数年間ヨーロッパで生活してみて、特に女性のオナニーについての考え方が日本にいるときと比べて大きく変化して、
 

何も恥ずかしがることはない
 

これがまさに私のオナニーについての考え方となりました。
 

でも、それは不特定多数の公衆の面前で見せびらかすという意味ではなくて、
 

オナニーをした自分自身に何も負い目を感じることはないし、好きなときに好きなバイブを使って好きなだけ気持ちよくなればいいじゃん
 

という意味です。
 

なので、上で紹介したような考え方は今ではまったく持っていません。
 

日本に帰ったときにいつも思うことですが、やっぱりまだまだ性的なトピック、特に女性の間でのオナニーの話題なんかは依然としてタブーですし、閉塞感をすごく感じます。
 

逆にヨーロッパ、特にドイツはどうでしょう。
 

私が一番衝撃を受けたのは、アダルトショップです。
 

皆さんのイメージでは、アダルトショップと言うと、薄暗い路地裏のちょっと汚い店舗に女性の裸のエッチなポスターがたくさん貼られていて、エッチなDVDや本が所せましと陳列され、お客さんのほとんどが男性で、女性客なんてとても入れる雰囲気ではないみたいなイメージを持たれているかもしれませんね。
 

でも、これがまったく逆でした。
 

まずアダルトショップですが、女性でも普通には入れますし、店員さんにどんなバイブがおすすめか聞くと丁寧に答えてくれます。(まあ私が行っていた店がそうだっただけなのかもしれませんが)
 

しかも、女性客も意外と多く、夕方5時台だと、会社帰りのOLさんらしき人たちがどれがいいのか話をしながら選んでいたり、カップルがどれがいいとか話ながらバイブを選んでいたりするなど、日本では見ない光景がたくさん目に飛び込んできます。
 

普通のドラッグストアにもバイブは普通に売られていて、特に仕切りもなく、普通にシャンプーのとなりに置いてあったりして、若い男女や女性グループが手に取って楽しそうに話をしながら見ているんです。
 

germany

そしてアダルトグッズも世界的に有名なものもあって、中でも私はドイツのアダルトグッズメーカー「FUN FACTORY」がお気に入り。
 

このFUN FACTORYもドイツのミュンヘンとベルリンにそれぞれ店舗がありますけど、普通に女性でも入りやすい雰囲気になっていて、かつ、大通りに面しているところに店舗が構えられ、ガラス張りの店舗で外から丸見えにもかかわらず女性客が多いのが驚きです。
 

日本では考えられないことですけど、私はここに来て今までオナニーに対して負のイメージを抱いていた自分って何だったんだろう??って気分になりました。
 

さらに、ヌーディストビーチ(厳密には湖)や男女混浴サウナ、そして、FKK(Freie Koelper Kultur※簡単に言うと裸の文化です)など、性や裸に対してとにかくオープンなので、楽しまないと損だ!!って思うようになりました。
 

なので、私は別に男女混浴サウナやヌーディストビーチで丸裸になることに抵抗はありませんし、ほとんどジロジロ見られることもないので、裸の文化を楽しんでいます。
 

women

特にオナニーに関することなんて、だれかに見せるわけでもなく個人で楽しむべきものなので、何も悩む必要なんてなくなってしまい、バイブをいろいろ試しながら楽しい毎日を過ごしています。
 

そんな性にオープンな国・ドイツでもバイブをめちゃくちゃ楽しんでいますけど、日本で買えるドイツ製バイブには限りがあって残念ながら部分的にならざるを得ないようです。
 

それにここは日本。
 

すべてがドイツと同じようになれるわけがありませんし、「今からもっと性に関して開放的になりましょう!!」って言えるわけもないし、言うつもりもありません。
 

ただ、気持ちの面の整理として、「オナニーは全然恥ずかしいことじゃないし、どうせするなら楽しんでやりましょう」とだけ言いたいです。
 

気持ちが変われば使うグッズも使いやすくなるし、以前よりはるかに気持ちいいオナニーが楽しめると思いますよ。
 

でも、物事はなんでも劇的に変化させようとするのは難しいと思うので、あるサイトを紹介しようと思います。
 

それはLC(ラブコスメ)というサイトです。
 

私はいろんな女性用のアダルトサイトを見てきましたが、グッズのクオリティ、サイトの雰囲気、おもてなし精神などを総合的に見て、多くの日本人女性にとっては世界一適しているサイトじゃないかなって思います。(私はFUN FACTORYですけど)
 

別に私はラブコスメの回し者ではないので、べた褒めするつもりはないのですが、
 

日本人女性が抱きやすい羞恥心をできるだけ抱かせないようなサイトの雰囲気の工夫

 

日本人女性が抱きやすい不安

 

日本人女性が抱きやすい悩みへの共感・解決方法

 

などが上手に網羅されていて、まずはメンタル面で、性に対するハードルを大幅に下げてくれるので、サイトを訪れると私がドイツに行ったときに感じた今まで感じていた負のイメージっていったい何だったんだろうに近い感情を抱くと思います。
 

このラブコスメというサイトであれば、アダルトサイト独特のいやらしい雰囲気もなく、あくまで自分磨きに必要なこととして強調してくれているので、何も恥ずかしがる必要もなく、自分自身に正直になれるかなって思います。
 

自分の指以外のオナニー始めませんか??

baibu

さて、私のブログのコンセプトですが、
 

オナニーは誰にも見せるものではないので楽しみましょう
 

ということと、そして、あくまでも、
 

自分磨き

 

ということを忘れないでほしいです。
 

オナニーはあくまでセックスをより気持ちよくするための練習、そして、愛する男性とのセックスで愛を確かめ合うための準備だからです。
 

ただ、「イッたら気持ちいい」で終わるものではありません。
 

この大切な準備を経て、気持ちよさと同時に女性らしさも備わってくると思います。
 

世界のいろんなバイブを見てきた私が平均的な日本人女性に一番合うと思ったものが下のバイブです。
 

別に売りつけることが目的ではないので、
 

バイブに興味があったけど、今までどうしてもあと一歩が踏み出せなかった
 

という人にいいかなと思うので紹介しておきます。
 

error: Content is protected !!