【まるで新感覚】吸引型クリトリスバイブの魅力とデメリットとは??

バイブってどれくらいの種類を想像できますか??バイブはまだまだ進化し、気持ちいいバイブは日々開発されていますが、吸引型のバイブを試したことってありますか??今日は吸引型クリトリスバイブの魅力とデメリット、それからおすすめの吸引型クリトリスバイブについてたっぷりとお話しします。

バイブにハマり過ぎた私がついに見つけた新たな感覚

josei
 

正直なところ、私はいつもだいたいオナニーは日課になっていて、そのオナニーがどうやったらもっと気持ちよくなるかということばかり考えています。
 

このブログでも紹介していますけど、やっぱりクリトリスオナニーに関しては少しこだわりがあって20代のころからいろんな方法を試しています。
 

そして、20代前半でバイブオナニーに目覚め、それ以来グッズオナニーはセックスとは違う感覚で楽しんでいました。
 

しかし!!
 

やっぱり人間の欲は底知れないもので、バイブや電マのオナニーは確かに気持ちいいけど、次の快感をついつい求めてしまいませんか??
 

私はそのタイプで、新しいタイプのバイブが発売されるやいなや、すぐに飛び付いてしまうことがあります・・・。
 

そこで、そのときに私が出会ったバイブこそが、吸引型のクリトリスバイブです。
 

挿入型のバイブや電マとは少し違う感覚が味わえるバイブ、メリットやデメリットとともにお話ししますね。
 

吸引型クリトリスバイブの魅力とは??

josei
 

吸引型のクリトリスバイブの魅力についてです。
 

そのまんまなんですけど、クリトリスを吸って気持ちよくしてくれるバイブです。
 

「だから??」って言われそうな感じですけど、挿入型のバイブや電マとは全くちがう感覚が味わえますよ。
 

吸引型クリトリスバイブ、こんな人におすすめ

 

・中イキよりもクリイキが好きな人
・中イキにも飽きてそろそろ違う感覚を味わいたい人
・電マやクリバイブ付きバイブの刺激が強すぎる人
・音が大きめでもあまり気にならない人

 

こんな人たちにおすすめです。
 

特に4番目の音に関しては、バイブやローターと違ってうるさいものもあります。
 

電動ハブラシと同じくらいか、それ以上のバイブもあるので、家族と同居の人にとって少し厳しいかもしれません。
 

ただ、その形状から、まるで美顔器のような感じなので、バレたと思っても、まさかオナニーグッズとまではバレないかもしれないので、
 

バレにくい

 

というメリットはあります。
 

それから、この吸引型クリトリスバイブの魅力は防水型のものが多いので、個人的に好きな使い方としてはお風呂で、乳首を泡でいじりながら、この吸引型クリトリスバイブで吸引するのがおすすめです。
 

クリトリスを吸われながら、おっぱいを自分で攻めるオナニーは新感覚の気持ち良さです。
 

例えていえば、何となくですが、男性にクンニのときに吸われている感覚に近い感じがします。(違うという人がいましたらすみません・・・)
 

吸引型クリトリスバイブのデメリットは??

josei
 

これも話しておかないといけないですね。
 

確かに気持ちいいけど、できれば買う前に知っておいたほうがいいことを話しておきますね。
 

買う前にはぜひ知っておいて損はないと思うので、まずは確認してみてくださいね。
 

1:音が大きい

さっきも少し言いましたけど、やっぱり、です。
 

挿入型のバイブと比べて、音は大きめだと思ってください。
 

私が日ごろ愛用している「スーパーアクメマックス」の比じゃないものもあります。
 

※スーパーアクメマックスはとても静かですが。
 

なので、一人暮らしじゃない人がお風呂場で使うと音がすごく響くので、ちょっと厳しいかもしれないです。
 

2:値段が高い

 

ピンキリですけど、上はキリがないほど高いです。
 

自分に合わないバイブだととても厳しいので、できれば最初は手ごろな値段から攻めていくといいと思います。
 

値段が高いことにはそれなりに理由があって、気持ちいいんでしょうけど、口コミ件数が少ないのが大きなデメリットです。
 

Womanizer2(ウーマナイザー2)
Womanizer2(ウーマナイザー2)

 

例えば、この「ウーマナイザー2」は、24,000円で、税込み25,920円です。
 

ケタが違いますよね。
 

3:全体的に口コミ評価がバラける

 

バイブやローターと違って、新感覚のバイブなので、評価が分かれます。
 

そして、全体的に口コミ件数が少ないので、本当に自分に合うかどうかがわからないところがデメリットです。
 

やっぱり買う前に一番参考になるのは買った人の評価ですもんね。
 

その評価が5点満点の人から1点の人まで分かれることが多いのが特徴かなって思います。
 

YUIおすすめのオススメ吸引型クリトリスバイブ

onnanoko
 

値段が高くない音が大きすぎないかわいいデザイン評価がそこそこのクリトリスバイブで、「音」以外はクリアできているかなっていうバイブを紹介します。
 

クリトリスって、舌先でチロチロされただけでもヤバいのに、この上、吸われたらどうなるんでしょうか??
 

今まで、クリトリスを指でオナニーしていた人からすれば、まったく新しい感覚ですよ。
 

1:チュッパ・チップ・ポン

baibu
 

さて、ここからはクリトリス吸引型バイブの紹介です。
 

まずはチュッパ・チップ・ポンです。
 

私なりに感じたいくつか長所があるので、見ていきましょう。
 

私、YUIも持っていますけど、このバイブ、一見美顔器にしか見えないと思うので、なかなかバレにくいというのが長所かなって思います。
 

美顔器って、こんな形で、まさに「吸引型のクリトリスバイブ」に見えますけど、似てますよね??
 

biganki
 

オナニーはバレるのが一番こわいので、この形ならバレたとしても、美顔器って言っておけば大丈夫ですもんね。
 

そして、この「チュッパ・チップ・ポン」は、税込み4,309円で、さっき紹介したウーマナイザーとか、軽く2万円を超える代物なので、吸引型クリトリスバイブとしては手ごろ、さらに、吸われる方とは逆側はバイブになっていて、激しく振動します。
 

なので、電マの代わりにもなり得ますし、挿入もできますよ。
 

ちなみに吸われ方は、上手な男性のクンニのときに吸われるよりも、「もっとピンポイントで吸われる感じ」「それがずっと続くので気持ちいい」ってな感じです。
 

振動と吸引の二つを味わえるので、まさに一石二鳥です。
 

ただ、長所があれば短所もあります。
 

baibu
 

なんとこのバイブ、海外製だと思うんですけど、説明書が全部英語で書かれています。
 

でも、英語が苦手だとしても、イラスト付きなので言おうとしていることはわかると思いますが、場合によっては辞書もいるかも!?
 

それから、ここはおそらく10人中9人は感じるところだと思いますが、音がけっこううるさいです。
 

スイッチを入れると、「ブオーん」という低くて大きな音がします。
 

家族と同居の人からすると心配になる音です。
 

なんとなくですが、ハンドクリーナー(コンパクトサイズの掃除機)みたいな音と言えば、イメージしやすいかもしれませんね。
 

baibu
 

そして、スイッチの位置がわかりにくいです。
 

買ってからまず充電すると思いますが、充電が十分でないと、うんともすんともいいません。
 

なので、私の場合、故障を疑ったほどです(実際動きましたが)。
 

baibu
 

このバイブは、口コミ30件以上あって、なかなか高評価をうけているようなので、一部紹介すると、
 

これはすごいです。クリに当て、20秒もたたないうちに昇天しました。
その後も当て続けるとクリの感覚がマヒってきたそうです。クンニとは違う感覚が襲ってくるようです。
お気に入りのおもちゃになりました。ローションも同時に使うのがおすすめです。

初めて使った時、ローションも何もつけずに1番目のモードで試しました。結果30秒くらいで潮吹き。潮吹きは初めてなのに…。
刺激が強すぎるので一時お蔵入りしましたが、この前ローションを使いながら潮を吹いても良いよう風呂で使用したところ、すごく良かったです! 案の定、潮は吹きましたが…(笑)
モードを変えるとセルフで焦らすことが出来ます!
音は大きめです。実家住居の人は家族がいない時にしましょう(笑)
音でバレると思います。
とにかく、とても良い商品でした!!!

引用:NLS公式サイト

 

私も吸引型クリトリスバイブの中では、このバイブは優秀な部類に入ると思います。
 


 


 

チュッパ・チップ・ポン
チュッパ・チップ・ポン



 

2:OLIKA Clice(オリカクリス)

olika clice
 

これ、本当にクリトリス吸引バイブなんですよ。
 

すごくかわいくないですか??
 

このクリトリス吸引バイブの特徴はなんと言ってもバレにくさ抜群っていうところです。
 

olika clice
 

どこからどう見てもかわいいマスコットにしか見えないですけど、しっぽのところをアソコに入れてオナニーすることもできますよ。
 

ちなみにバイブ音は、床に置かない限りほとんどど聞こえないほど静かで、吸引部(口)もコポコポという音がしますが、バイブ音に消されるほどとても小さな音ですよ。
 

クリトリス吸引型バイブとしてはめずらしいタイプですね。
 

それから気になる感触ですけど、表面の質感はスベスベでふわっとしていて、滑らかな触り心地ですが、触れた後は指に若干の油が付着するかなって感じ。
 

olika clice
 

全体的に硬さは、硬めのゴムのような硬さです。
 

販売サイト:ラブトリップ 税込み6,500円
 



 

3:サティスファイヤ プロトラベラー

チュッパ・チップ・ポンより、少しスタイリッシュなデザインのサティスファイヤ。
 

デザインはなかなかいいですが、口コミにもあるように、まれに壊れやすいものもあるようです。
 

私の場合は今のところ大丈夫ですけど、吸引型のクリトリスバイブはやっぱり音が大きいのが否めないところですよね。
 

ただ、乳首にも使えたりするので、使い方次第では楽しめますけど、値段が少し高いのが気になるところです。
 

価格:7,452円(税込み) 販売サイト:ラブコスメ
 



 

吸引型クリトリスバイブを買う前に試しておきたいこと

onnanoko

正直、いきなり高価なクリトリスバイブには飛びつかないほうが無難です。
 

だって、買ったはいいけど、全然気持ちよくなかったりしたら残念な結果になるので、一つ試しておくことを紹介しますね。
 

それは、
 

スポイドを使って気持ちいいかどうか試してみること

です。
 

スポイドってあの100円ショップとかに売っているやつです。
 

まずはスポイドでクリトリスを吸ってみて気持ちいいんだったら、吸引型クリトリスバイブを試してみるっていうのがいいと思いますよ。
 

逆に気持ちよくなかったら、吸引型クリトリスバイブが合わない可能性がありますもんね。
 

もちろん、彼氏や旦那さん、セックスフレンドにクリトリスを吸ってもらうのが大好きな人は気持ちよくなれる可能性が広がると思います。
 

まとめ

今日は吸引型のクリトリスバイブのデメリットとメリット、それからおすすめの吸引型クリトリスバイブについてお話ししました。
 

私YUIがいくら気持ちいいって言っても吸引型クリトリスバイブに関しては意見がばらけるので、一度スポイドみたいなもので試したり、彼氏や旦那さんにクリトリスを吸ってもらうのが大好きな人にとってはいいと思います。
 

今日お話ししたメリットとデメリットを踏まえて、気持ちいい吸引型クリトリスバイブに出会えるといいですね。

 

確実に気持ちよくなりたい人で、そのほかのバイブに興味がある人は、こちらでたくさん紹介しているので見てみてください。
 

yui

yui

女性・恋愛ブログでライターやってます。yuiです。
少し前までは日本でOLしてましたが、窮屈な生活に疲弊して、今はブログをやりながら世界を転々としています。世界のエロに興味深々で、セックスやオナニーの気持良さを追求し続ける30代女子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!