中イキの方法まとめ!私が中イキ女子になった方法

オナニーやセックスでクリイキできる人はいても、難しいのが中イキ。
 

中イキを経験できる女性って、意外と少ないんですよね。
 

中イキはクリイキとは全然違っていたので、正直「もっと早く覚えておけばよかった~・・・」
 

と思っていた時期がありました。
 

よく友達同士でも話題になりますが、本当に頭の中が真っ白になります。
 

そして気持ちよすぎて、その反応に男性も大興奮なんだとか・・・。
 

今日は私が中イキできるようになった方法を紹介したいと思います。
 

中イキに関する興味深いアンケート

woman
 

ここで興味深いデータを紹介します。
 

中イキできる回数に関するものです。
 

1位 0回 33%
2位 1~2回 22%
3位 5~7回 17%
4位 3~4回 10%
5位 8~9回 9%
6位 毎回 8%
7位 12回 1%

 

2006年のデータですけど、コンドームメーカーのデュレックスによる世界最大規模のセックスに関する女性を対象にしたアンケートで、オーガズムの頻度を聞いているものですが、(回答者は26か国・2万6032人、インターネットで実施)、それによれば、女性で「毎回オーガズムに達する」のは、
 

世界平均が32%なのに対して、日本人の女性は11%にとどまっています。
 

ただ、年齢と各国それぞれ何人の方が回答したかまではわからないので何とも言えないですが、パーセンテージだけを見ると、26か国のうち日本は26位だったようです。(1位はメキシコで51%)
 

引用:https://joshi-spa.jp/32962
 

まあ、もちろんセックスするときはお相手のセックスの上手さもありますし、そのときの体調もあったりすると思うのですけどね。
 

中イキできない理由を考える

sex
 

中イキをしたくてもできない、そして、そもそも中イキができない理由がわからないという女の子も少なくないはずです。
 

そんな理由を知れば、きっと方法も見えてくるかもしれませんね。
 

ここでは理由をいくつかピックアップするので、ヒントになればと思います。
 

1:性感帯の開発が不十分

 

そもそもセックスをする機会がない女性にとっては、性感帯を刺激する機会はもはやオナニーのみ。
 

そうなるとオナニーで性感帯を開発する必要があります。
 

一般的に中イキはGスポットやポルチオ(膣内の奥のあたり)でオーガズムを感じることを言いますが、これらで気持ち良さを感じるには開発が必要です。
 

2:性的興奮が足りていない

 

これは自論ですが、性的興奮が足りていないとGスポットポルチオでは快感を感じにくいかもしれません。
 

セックスでもオナニーでも、頭の中がエッチなことでいっぱいにすることで、イキ方も変わってきます。
 

「物理的な刺激」「興奮」で中イキは近づくことでしょう。
 

エッチな動画や妄想がいいでしょう。
 

3:前戯が足りていない

 

セックスに限った話になるかもしれませんが、手っ取り早くセックスを済ませようとする男性も少なくないのでは?
 

前戯が必要な理由として、先ほどの興奮が足りていないというのと関係があるんですけど、前戯というのは女性の性的興奮を掻き立てるためのウォーミングアップ的なものなので、前戯には十分時間をかけたほうがいいでしょう。
 

中イキできるようになる方法は??

josei
 

さっきお話しした内容と関連して、中イキするために必要なこと、
 

男性にセックスを上手になってもらうこと

 

オナニーで自分で開発していく

 

この二つになります。
 

今日は、オナニーで自分で中イキしていくための開発方法を中心にお話ししていきますね。
 

中イキステップ1:濡らす

 

まず、中イキする前には当たり前ですけど、濡れやすくしておいたほうがいいでしょう。
 

要するに、いつでも膣内に挿入できる状態を作るっていうことです。
 

中で感じるためには、気持ちいいものが膣内に入らないと意味ないですもんね。
 

ここで大事なのは、エッチなことを想像したら濡れるっていう状態にできるようにしてみてくださいね。
 

できればローションのようなものに頼らずに濡れることがベターでしょう。
 

入れられた時の快感を思い出したり、好きな人とのセックスの時のことを考えると、いいかもしれません。

 

想像だけで無理だったら、そのあとは指で刺激してもいいと思います。
 

とにかく濡れることがすべての始まりです。
 

エッチなことをいっぱい考えながら濡らしましょう♪
 

中イキステップ2:膣を刺激する

 

そして、濡らせたら、膣へ刺激を与えましょう。
 

膣への刺激方法は、3~4パターンあります。
 

圧迫

 

膣口をなぞる・こする

 

膣内に指を入れる

 

大きく分けるとこんな感じです。
 

アソコに指を入れないで、入口を圧迫して気持ちよくなる方法ですが、入れられそうで入れられないというエッチな気持ちを刺激するような方法です。
 

焦らされる喜びを感じたい人に特におすすめの方法です。
 

そして、膣内に指を入れる方法です。これは定番とも言えますけど、オナニー前には爪切りをお忘れなく。
 

ちなみに、オナニーしている最中のアソコを鏡で見たことってありますか??
 

恥ずかしくて見ていない人にはぜひ見てもらいたいです。
 

なぜかと言うと、自分のアソコがとってもエッチな状態になっていて、視覚的にも興奮するからですよ。
 

そうなると、愛液を使いながら、膣口付近をゆっくりじんわりなぞっていきましょう。
 

指を数本使いながらでもいいですし、一本の指でびらびらをなぞったりして、愛液の音でエッチな気分を盛り上げてもいいですし、楽しみ方の幅が広がります。
 

ただ、ここではまずは焦らしながら徐々に感度を上げていくので、いきなり指を膣内に入れるのはもう少し待ちましょう。
 

それから、できれば膣周辺に刺激を与えると同時にクリへの刺激も怠らずに続けてみましょう。
 

それから、膣周辺への刺激、クリへの刺激で徐々にエッチモード、感じやすいモードになってきたら、おそらく、早く入れたい!!ってなってくると思います。
 

中イキステップ3:入れる

 

では、次は入れるです。
 

焦らしに焦らして、もう我慢できないという状態になったら、指を入れてみましょう。
 

それから、指を入れるときに、どんな体制がいいかもこだわってみましょう。
 

個人的には、M字開脚した状態で、壁にもたれてするとやりやすいと思いますよ。
 

それから、中イキをするために必要なこと、それは刺激したいポイントです。
 

膣の入口

 

膣内のお腹側

 

膣内の背中側

 

膣内の左右

 

膣奥の子宮口付近

 

この5つです。
 

この5つで気持ち良さを感じることができるといいでしょう。

 

特にGスポットや子宮口(ポルチオ)では、今まで感じたことのないような快感を味わうことができます。
 

中イキステップ4:Gスポットを刺激する

 

さっき少し触れましたが、Gスポットについて詳しくお話しします。
 

さて、そんなGスポットですが、皆さんどこにあるか知ってます??
 

なかなか初めての人や、男性に教えるのは難しいんですけど、簡単に言うと、はっきりした部位の名称じゃなくて、膣内にある性感帯(エリア)のことを言います。
 

このGスポットも性感帯スポットの一つで、膣に指を入れたすぐ手前くらいにあります。(あいまいな表現ですみません。)
 

女性の方は寝そべって、膝を立てた状態で股を開いて、中指を膣に入れてみてください。
 

そして、その中指の第2関節が入るか入らないかのところで、第1関節を曲げてみてください。
 

何かザラザラしたエリアがないですか??
 

ここがGスポットなんです。
 

ちなみに今指を入れている女性の方で、特に何も性的に興奮していない人、エッチな気分になっていない人、そもそもGスポットを開発されていない人って、おそらく何も感じないと思います。
 

このGスポットを開発して、性的に興奮した時に刺激してあげると、膣内でものすごい快感を得ることができます。
 

それから、さっき少しお話ししましたけど、Gスポットはピンポイントではなくて、エリア一帯なので、個人によってそのエリア内で感じるポイントは微妙に異なると思います。
 

そのエリアをオナニーのときに刺激してあげると、どこかで自分が「ここだ!」っていう場所がわかってくるので、そこを刺激してあげましょうね。
 

方法としては、片方の手でクリを、そしてもう片方の手でGスポットを刺激していきます。
 

指を入れたら、痛くならないように最初はゆっくり、そして、徐々にこねくり回す範囲を広げながら、前後左右に動かしてみましょう。
 

指一本で物足りなくなってきたら、2本入れてみるなど、工夫もしていきましょうね。
 

それから、ここでちょっとしたポイントですが、何かを膣に入れると、それを出し入れしたくなってくると思います。
 

でも、出し入れするよりむしろ、もし、少しでも膣内で気持ちいいと思う部分があれば、そこを押すということに集中してみましょう。
 

イメージとしては、強くなり過ぎないように大切な人にやさしくマッサージするような感じで、その気持ちいいポイントを押したり、やさしく前後左右へ動かす感じです。
 

それを繰り返していると気持ちいいポイントをだんだん覚えてくると思います。
 

イク寸前になると、クリへの刺激を止めて、膣のみを刺激し続けます。
 

そして、その膣への刺激で気持ちよくなっていると思って、そのままフィニッシュすることを繰り返してみてください。

中イキステップ5:ポルチオ性感帯を刺激する

 

ポルチオ性感帯って言葉自体そんなに知らないっていう方もいるかもしれませんね。
 

ポルチオ性感帯って、とても分かりやすくいうと、膣の奥の方にある子宮の入り口付近の部位です。
 

大きなペニスを挿入してもらったことのある女性は経験あるかもしれないですけど、ペニスが膣内の奥の方に当たる感覚ってわかりますか??
 

そこって、とってもデリケートな場所ですけどすごく気持ちいいですよね。
 

そのあたり一帯をポルチオ性感帯って言います。
 

このポルチオ性感帯は女性が一番感じるところとも言われていて、セックスでもオナニーでも気持良さのあまり体全体がビクビクするときが来ますよね。
 

オナニーは自分でコントロールできるからあまりないかもしれないけど、セックスのときって本当に上手な男性の場合、エクスタシーで全身の力が抜けた後、頭の中が一気に真っ白になりませんか?
 

ポルチオイキすると、女として生まれてきて本当によかったっていう気持良さが味わえますよ。
 

そのポルチオの場所ですが、Gスポットと違って、中指を奥までゆっくり入れていきます。
 

そうすると、奥の方でむにゅって感じの突起物がないですか?
 

そのあたりがポルチオです。
 

人によって場所も感覚も微妙に違うということではGスポットと同じです。
 

このポルチオ開発は、アダルトグッズを使ってオナニーするといいと思います。
 

でも、ポルチオでイクのは最高難度とも言われているくらい難しいので、まずはGスポットでイケるようになってからでいいでしょう。
 

男性がセックスで喜び、女性を求め続ける要因は、ずばり「女性のセックスのときの反応」です。
 

ポルチオ開発で、自分も男性もセックスで極上の快感が味わえますよ。
 

ただ、この場所は開発も難しいですし、人によっては痛みを感じることもあるくらいデリケートな場所なので、とにかく最初は優しく押すことからスタートさせましょう。
 

男性に開発してもらう場合も、慣れている人ならいいけど、初心者だったらいきなり強くされることもあると思うので、あらかじめ言っておいてもいいかもしれませんね。
 

中イキをもっと気持ちよくする方法

woman

 

中イキをもっと気持ちよくする方法の一つとして、イク瞬間に膣に力を入れるという方法があります。
 

その力の入れ方を普段からしていると、オナニーのときもイク瞬間に無意識にできて、より気持ちいいオナニーができるかもしれません。
 

膣に力を入れるということは、そんなに難しいことじゃないですし、鍛え方も簡単なのでやってみましょう。
 

自分の力で膣圧をコントロールできるようになれば、セックスでもオナニーでもすっごく気持ちよくなれるので、中イキも夢ではありません。
 

さっそくですが、まず、姿勢を良くしましょう
 

背筋をのばした状態で、膣か肛門に力を入れるような感じで、グーっと膣を持ち上げるようにします。
 

わかりにくいかもしれないですが、もっとわかりやすく言うと、肛門をきゅっと締めるような感じで力を入れていくといいでしょう。
 

その締めるという動作をただ繰り返すだけです。
 

これを10回なので、10秒ほどで終わります。
 

ラストは、力を緩めずに締めたままで10数えてエクササイズ終了です。
 

これを一日に数セット繰り返しますけど、電車に乗っているときでも、家で台所にいるときでもできますよね。
 

さて、実は、もう一つ方法があります。
 

これも超簡単にできるエクササイズです。
 

これはなんと、トイレでおしっこをする際にするんです。
 

で、このおしっこエクササイズ、いったいどうやるのかというと、おしっこをしている途中でストップしてみるというものです。
 

でも実際に最初からおしっこを止めることが出来る人ってなかなかいないと思いますが、
 

「止めようとして力を入れる」

 

これをします。
 

トイレに行くたびにこれにトライしてみてください。
 

これができるようになっていけば、セックスの時に膣を締めたりすることが簡単にできるようになっていきます。
 

そして、自分が気持ちよくなるのにも役に立つので、是非試してみてくださいね。
 

私が手っ取り早く中イキ女子になれた方法

baibu
 

私の場合ぶっちゃけ、バイブのお世話になりました。
 

でも、賛否両論があるのは確かです。
 

すごく気持ちいいんですけど、男性が不可能な動きや男性器にはありえない形状のものが多いので、初心者がその気持ちよさに慣れすぎるとセックスが淡泊になるっていう説もあるようです。
 

なので、これから中イキを目指していて、まだ初心者の人であれば慎重に選んでいったほうがいいと思います。
 

ちなみに私が中イキにおすすめなものはと言うと、こちらのページで紹介しているので、もし興味がおありであればご覧になってみてください。

 

【管理人が実際に使ってみた】本当におすすめの女性バイブ15選
 

yui

yui

女性・恋愛ブログでライターやってます。yuiです。
少し前までは日本でOLしてましたが、窮屈な生活に疲弊して、今はブログをやりながら世界を転々としています。世界のエロに興味深々で、セックスやオナニーの気持良さを追求し続ける30代女子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!