【快感度5倍】女性のヌルヌルローションオナニーとは!?

このオナニーに関してはすぐにどんなオナニーか想像がつくと思いますが、文字通り、ローションを使ったオナニーの紹介です。

結論から言うとめちゃくちゃ気持ちいいオナニーです。

また、どんなオナニーにどんなローションを使うといいのかも紹介しているのでそちらもご覧くださいね。

ローションオナニーどうやればいい??

josei

基本的な使い方としては、丸裸になってからお風呂場で使うといいでしょう。
 

もちろん下に浸みないようにバスタオルをベッドに敷いて、ベッドの上で使ってもいいと思います。

 

お風呂場だとすぐに洗い流せるというメリットがあり、さらに布団も汚さなくてもいいからです。

 

さて、どのように使うかですが、まずはおっぱい、乳首の周りなど、性感帯を中心にローションを塗っていきましょう。
 

基本的にソフトタッチで指の腹、もしくは軽くつまみながらヌルヌルさせます。

 

このヌルヌルでまずは感覚的に、そして視覚的にすっごくエッチな気分になるでしょう。
 

ローションはあまり大量に出さずに、
 

だいたい500円玉程度の大きさ分だけ
 

手に取ります。
 

このときローション独特のヌルヌル感がたまらないと思います。

 

そして、おっぱいのあとはクリトリスです。クリトリス周辺に塗布して、これも指でゆっくり擦ります。
 

唾液や愛液よりも滑って、さらにヌルヌル感が消えにくいので気持ち良さが継続します。
 

ポイントは、人差し指と中指を使って高速でナデナデする動きです。
 

気持ちよくなってきて気分も盛り上がってきたなら、右手の腹でクリトリス、そして、左手の五本の指で乳首をそれぞれローションのヌルヌルを利用して激しくこすってみましょう。
 

とても気持ちいいと思いますが、もっと気持ちよくなりたいと思ったら、ローションを追加してみてくださいね♡
 

とっても気持ちがいので、ローションオナニーが試せる環境にある方はぜひ一度やってみてください。
 

ヌルヌルローションって安全な成分??

josei

少し前のローションは海藻からつくられていましたが、最近アダルトグッズとして販売されているローションの成分は、「ポリアクリル酸ナトリウム」や「グリセリン」、「カルボマー」と言われる成分、それから水です。
 

これらの成分は、実は食べ物にも使用されていますし、女性がよく使う化粧品にも使われているので、人体には無害です。
 

ローションって、普段使わないものですし、不安になりますよね。
 

でも、説明書きにある使用方法さえ守れば安心です。
 

特に有名なアダルトグッズメーカーのローションであれば大丈夫でしょう。
 

ちなみに、セックス中にいろんな箇所に塗ってからペロペロ舐めるくらいの分量であれば、少しくらい口に入っても特には問題がないようです。
 

ただ、食品ではないので、積極的に口の中に入れるのは避けたほうがいいですし、一応確認はしておきましょう。
 

それから、ローションって実は保管には少し注意が必要です。
 

例えば、家の中でも直射日光が当たるところでの保管はやめたほうがいいでしょう。
 

なんでも紫外線はローションにとっての一番の強敵のようです。
 

もし、未開封であれば、冷蔵庫とかの冷暗所で保管しておくといいでしょうね。
 

ただ、食品と同じように、自分でもいつ買ったのか、そして、いつ製造されたのかがわからないものはやめたほうがいいので、できるだけ早めに使いましょう。
 

万が一、口の中に入るとあまりよくないので・・・。
 

それから、一度開封したローションに関しては、ちゃんと保管しているのであれば、できるだけ早めに使い切ったほうがいいと思います。
 

6か月以上経過したものはやめたほうがいいでしょう。
 

どんなオナニーにどんなローションがおすすめ??

lotion
 

さて、一言でローションオナニーと言っても、いろんなローションがありますよね。
 

もちろんオナニーによって使うローションを変えると、気持ちよさも違ってきますよ。
 

ここからは私が使ってみて、ローションを使ってどんなオナニーができるのか紹介していきます。
 

1:お風呂で楽しめるローション

josei
 

それから、ローションの魅力を存分に引き出す方法の一つは、あったかいローションですよね。
 

人肌程度の温かさのローションはヌルヌルしてて本当に気持ちいいですよ。
 

そこでそのローションの温め方ですが、だいたい40℃くらいのお湯を洗面器に入れて、ローションの容器ごと温める方法がいいかもしれません。
 

それから、ローションの楽しみ方として、バスタブに入れて、ローション風呂を楽しむこともできますよ。
 

その方法ですが、まず、お風呂のバスタブにお湯をはります。
 

そして、ヌルヌルローションの素を入れてよく混ぜます。
 

ローションの素
ローションの素

 

それから、そのお風呂に入って体中をこすりまくると、それだけで超気持ちいいオナニーができますよ。
 

あなたの体全身がヌルヌルローションで包まれる感覚、想像できますか??
 

そのローションのお風呂の中で自分のおっぱいを揉んでみると、思わず今まで出したことがない声があふれるでしょう。
 

興味がある方は試してみてください。
 

価格:1,480円(税込み1,598円) 販売サイト:NLS
 

/

 

ちなみに、そのままパートナーとローション風呂でローションを使う場合、ゴム製品であるコンドームは油分に弱いので注意が必要です。
 

そのため、もし油性のローションをセックスで使う場合、劣化したり穴が開いたりするかもしれないのでセックス中にローションとコンドームを使うときは、ウォーターベースのローションを選びましょう。
 

2:セックス疑似体験ができる精液そっくりローション

dirudo and lotion
 

「なんだこれは!?」
 

って思われた方もいると思います。
 

この「ぶっかけザーメンローション」、まるで男性から発射される精子のようなローションなんです。
 

100発分!!ぶっかけザーメンローション
100発分!!ぶっかけザーメンローション

 

価格:720円(税込み777円) 販売サイト:NLS
 

/

 

においは石鹸に近いにおいなので、あの独特なにおいはしませんが、
 

見た目と感触は精子そのもの
 

です。
 

気分を盛り上げるのにとてもいいローションですよ。
 

さて、このぶっかけザーメンローションの使い方ですが、あるディルドを使います。
 

そのディルドが「陽炎型」というディルドで、このディルドの先っちょに穴があいているので、タマタマのところからローションを注入して、そのタマタマを押すとローションが発射する仕組みになっているんです!!
 

陽炎型
陽炎型

 

価格:1,620円(税込み1,749円) 販売サイト:NLS
 

/

 

エッチな動画のように「ぶっかけられたい」と思っている女性にとって、ぶっかけ疑似体験ができるおもしろいローションなので試してみてくださいね。
 

3:バイブオナニーによく合うローション

lotion
 

このペペローションはオーソドックスなローションで、私的にはハズレが少ないローションだと思います。
 

粘度が高過ぎず、低すぎないので、バイブオナニーをするときにおすすめのローションです。
 

人によってはドロ~っとしたタイプが好きだったり、サラっとしたタイプが好きだったりと人の好みは様々ですけど、このペペローションはヌルヌル感の持ちもいいので、オナニー中に継ぎ足す手間が少なくていいローションですよ。
 

しかも、そこまでドロドロしていないので、簡単に洗い流せるのも特徴かなって思います。
 

税込みでたったの626円だよ。
 

/

 

4:乳首オナニーによく合うローション

lotion
 

このピーシーズというローションはすごく粘度が高くて、手に出そうとして容器を傾けてもなかなか落ちてきません。
 

(温めるとそうでもないかもしれないですが)
 

なので、乳首周りのように傾斜になっている部位でオナニーするときになかなか液だれしにくいので、乳首オナニーをするときによく合うローションだと思います。
 

乳首オナニーって、どうしてもローションを使ってもすぐに継ぎ足さなければならなくなっちゃうので、なかなか垂れにくいものがいいですよ。
 

なので、このピーシーズというローションは乳首にはすっごく合います。
 

税込みでたったの626円ですよ。
 

/

 

5:自分好みのオリジナルローション

josei

ローションのねばねば度って、やっぱり自分に合ったものがあるといいですよね。
 

でも、通販で買うにしてもお店で買うにしても、買う前から自分に合ったねばねば度を見つけるのって難しいよね??
 

そこで、めっちゃ簡単!無添加ローションを作っちゃいましょう♪
 

これで自分が一番気持ちいいなと思うねばねば度を見つけて作ってみましょう。
 

自作の無添加ローションの作り方
  1. 水100ml程度を鍋に入れる
  2. 軽く沸騰させる
  3. 片栗粉を小さじ1杯入れる
  4. 80℃以下まで冷ます
  5. ペットボトルなどの容器に入れる

 

とっても簡単ですよね?すぐにローションクリトリスオナニーが開始できますよ♪

 

初めて作るとき、片栗粉は少しずつ入れて、ダマにならないように、それから、少量ずついれるようにしましょう。
 

好みのねばねば度を自分で調整しやすくするためにまずは一回試作品をつくってオナニーで使ってみるといいですよね。
 

それから、もし小さな容器を持っていたら、そこに入れて、こっそりお風呂で、ヌルヌルローションオナニーをお風呂でやってもいいですよね。
 

最後に、衛生面には十分気を付けましょう。使ったあとは完全に洗い流しましょうね。
 

できれば、自作ローションは作った日に使い切ってしまうことがいいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??
 

ローションを使ったオナニーは後片付けがめんどくさそうって思われるかもしれないですけど、それに勝る気持ちよさもありますよ。
 

特にバイブオナニーは気持ちいいけど、なかなか挿入しにくい場合にも大活躍するのがローションです。
 

大きめのアダルトグッズ(バイブやディルド)を使うときに、同時にローションも使うと、すっごく気持ちよくて、ハマりますよ。
 

 

yui

yui

女性・恋愛ブログでライターやってます。yuiです。
少し前までは日本でOLしてましたが、窮屈な生活に疲弊して、今はブログをやりながら世界を転々としています。世界のエロに興味深々で、セックスやオナニーの気持良さを追求し続ける30代女子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!