恥ずかしい姿を見られたい貴方

変態ドM男に女性下着店でパンティを買ってきてもらったときの話

こんにちは。
 
 

YUIです。
 
 

いつも私の変態エピソードでオナニーしてくれてありがとうございます!
 
 

今日は私の彼氏について、お話しようと思います。
 
 

なぜ彼について話すのかというと、
 
 

彼は超がつくほどのド変態ドMで、
 
 

自分の変態エピソードをブログで紹介してほしいと言われたので、
 
 

彼の要望に応えて、私との変態エピソードを皆さんにお話しますね。
 
 

もちろん私も変態女子なので、とんでもないエッチな話を披露することで、
 
 

私自身も興奮したいという狙いもありますし、
 
 

(実際にはオナニーしながら記事を書いているほどです。)
 
 

今見てくださっている男性や女性の中にも、もしかしたら、
 
 

とっても変態な方もいらっしゃるかもしれないので、
 
 

そんな方々にも興奮していただこうかなと思っております。
 
 

ちなみに今日の話は、ドМ男子である彼氏に私がいろいろと
 
 

「お仕置き」「ご褒美」
 
 

を与える話しなので、
 
 

ドM男子の皆さんは自分に置き換えて
 
 

おちんちんをシコシコしてみてください♡
 
 

変態ドMの彼氏に女性下着店でパンティを買ってきてもらいました

私の彼氏は常に女の子の裸のことばかり考えていて、
 
 

さらに女の子にドン引きされたり、罵られたり、
 
 

ペニスを見られて大笑いされることが大好きな正真正銘のド変態男です。
 
 

そんな彼氏はド変態だからこそ、私のことを常に求めてくるので、
 
 

そこに私は惚れています。
 
 

その彼氏は女の子にドン引きされたいがために、
 
 

「女性用のランジェリーショップ」
 
 

でパンティを買うことが趣味のようで、
 
 

毎週のようにランジェリーショップへ足を運び、
 
 

若い女性店員さんとのやり取りを楽しみにしているようです。
 
 

そこで、私は彼氏に私のパンティを買ってきてもらうようにお願いしてみたのです。
 
 

もちろん私は客として彼を観察しようと思い、
 
 

別々に行動することにしました。
 
 

私たちが入ったランジェリーショップは某首都圏の駅に隣接する建物の中にあり、
 
 

その日は平日だったせいか、人通りが多い割に店内はそこまでお客は多くなく、
 
 

学校帰りの女子〇生風の3人組と二十歳過ぎの女の子2人組だけでした。
 
 

彼氏はもうすでに興奮している様子で、ペニスは明らかに勃起していました。
 
 

まずは私が先にショップに入り、
 
 

自分の下着を選ぶフリをして(その後は実際に私も買いましたけどね)、
 
 

彼が入店するのを待っていました。
 
 

すると、若い女性店員さんの
 
 

「いらっしゃいませ~♬」
 
 

が聞こえてきました。
 
 

店員さんは私の彼氏の容姿を見るなり、
 
 

ちょっと引いた感じになり、笑顔が少し引きつっていて、
 
 

その様子に気づいた私の変態彼氏は、さらに股間を膨らませ、
 
 

気持ち悪い笑顔で応えてました。
 
 

彼氏はペニスが勃起しているのを手で隠そうとしながら店内へ入ったので、
 
 

私はコソッと、ジェスチャーで手を股間から外すように指示したら、
 
 

彼氏は嬉しそうに手を放して、Tバックパンティのコーナーでニヤニヤしながら品定めをし始めたのです。
 
 

彼はその時ノーパンだったのでズボンの上からでも勃起している様子や、
 
 

さらに股間部分が湿っているのが明らかでした。
 
 

そのとき学校帰りの女子〇生風の3人組の女の子たちは彼氏とその勃起ペニスに気づき、
 
 

必死に笑いをこらえながらヒソヒソ話を始めたのです。
 
 

「ちょっとキモイんだけど(笑)」
 
 

「変態~♬絶対モテないよねぇ~(笑)」
 
 

「アソコ見て~♡大きくなってない?イヤ~、無理(笑)」
 
 

こんな感じのことを言っていたので、彼氏の方を見ると、
 
 

彼氏はその会話に気づいたのか、鼻息が荒くなり、さらに股間が膨らみ、
 
 

ビクビクとペニスが動き始め、ニヤニヤとさらに笑顔になっていたのです。
 
 

そこで、さっきの若い女性店員さんが彼氏に近寄り、
 
 

「何かお探しですか?」
 
 

と聞かれると、彼氏は、
 
 

かわいいTバックのパンティが欲しいんです♡
 
 

すると、店員さんは、
 
 

「プレゼントか何かでございますか?」
 
 

と笑顔で尋ねると、彼氏は何と、
 
 

「僕、女の子のパンティを穿きたいので、それを探しにきました。えへへ。」
 
 

と衝撃の答えを言ったのです。
 
 

女性店員さんは、
 
 

「何かのイベントにご参加されるのですか?」
 
 

とさらに食い込んだ質問をすると、彼氏は、
 
 

SMの女王様にできるだけエッチでかわいいパンティを穿くように指示されました。えへへ。
 
 

と普通ではあり得ないほどの気持ち悪い答えを言ったところで、
 
 

優しい女性店員さんは、
 
 

「左様でございますね(笑)」
 
 

「お客様は男性でいらっしゃいますので、前の部分が伸縮性のあるほうがよろしいかと思いますよ。」
 
 

と激しい性的な興奮による勃起とそのカウパー汁でべっとりと湿った彼氏の股間を見ながら、
 
 

ペニスのサイズを想像していたのか、さらに、
 
 

「お客様ですと、こちらのLサイズなどいかがでしょうか?」
 
 

「もしかしたら、上の部分がはみ出るかもしれないですが、他のものより伸びるのでこちらを考えてみてはどうですか?」
 
 

ととっても優しく対応され、さらに股間の湿った面積が広くなっていたのです。
 
 

その会話を聞いていた女子〇生3人組はもう我慢しきれない様子で、
 
 

声を出さない大笑いをしていたのでした。
 
 

私の変態彼氏は、
 
 

「じゃあ、これとこれにします♡」
 
 

と2枚のTバックパンティを選び、レジに向かいました。
 
 

すると、レジでは、店員のお姉さんがお金を受け取り、パンティを梱包しようとしたときに、彼氏が
 
 

「あの~、すぐに穿きたいので、青色のパンティは値札を切ってもらってもいいですか?今ノーパンなんで♡」
 
 

とドン引き発言をしていたのでした。すると、とっても優しいその店員さんは笑顔で、
 
 

「私もそうじゃないかなって思ってました(笑)」
 
 

と言われ、彼氏は商品を受け取り、公衆トイレに駆け込み、女の子用のTバックパンティを穿いて出てきたのです。
 
 

そして、お店の前に行き、お姉さんに
 
 

「店員さん、ありがとうございました♡ピッタリでした♡」
 
 

と言って去って行ったのでした。
 
 

そして、私も感謝の意味を込めてそのお店で下着を買い、
 
 

レジで、とても親切な女性店員さんに、さっきTバックパンティを買った彼氏のSMの女王様が私であることを言うと、
 
 

「あ~、そうなんですね(笑)最近そういうお客様が多いので大丈夫ですよ。」
 
 

と、とってもいい感じのお店でした。(今は残念ながら、閉店してしまってます。)
 
 

ちなみに彼氏が買った黄色のTバックは私が穿いています。

yui

yui

オナニー・セックス大好きな変態女子のYUIです。
オンラインでは公開しませんが、野外露出や公衆トイレオナニーも趣味でやっています。太った色白のハゲた変態中年男性が大好きなので、コメントお待ちしております。できるだけ返信しますね♡変態女子の皆さんもぜひコメントくださいね。

2件のコメント

  1. 凄いですね〜
    私もパートナーがいたらやってみたいです(^^)

  2. 彼氏さん羨ましい~。
    女子〇生様3人組にも笑いものにされてとても興奮します。

    →6歳から露出狂様
     女子〇生に笑いものにされることで興奮されるとのこと、 
     そういう性癖の方は意外と少なくないのですね。YUI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です